DIALOGUE+JAM vol.2、良かったね~~!!!

こんにちは。

DIALOGUE+JAM vol.2よかったね~~~!!!!!!!!!

良かったので感想を書きます。

 

開演前

「ドラマチックマーケットライド」に真剣に向き合うために「たまこまーけっと」と「たまこラブストーリー」を観たりしていました。

 たまこまーけっといいですよね~。商店街の日常と思春期の感情の機微を繊細に描いていて、心が温まる作品です。

余談ですが(というかここまで全部余談ですが)たまこまーけっとの宣伝プロデューサーに野島Pがいたりします。

この頃からポニーキャニオンのコンテンツに心を奪われていたとは…これからは毎日ポニーキャニオン様の方角に向かって一日の夜明け前、正午、午後、日没、夜の5回ずつ礼拝を行いたいと思います。(オタクのメッカ?)

観たことがない方は是非ご覧になってください。いい作品ですよ。

あとは麺をすすりました。おいしかったです。

f:id:sushi1018:20201021183454j:plain
↑らぁ麺 はやし田 新宿本店 メンマがデカかった。

 

ライブの感想など

ここからはライブの感想を。

基本的に昼の部のセトリ準拠ですが、順番が異なる個所がいくつかあります。

 

 

 

op

配信のほうでは映っていなかったようですが、開演直前に「We Will Rock You」が流れていましたね。

発声禁止ということで手足を使ったライブの楽しみ方を観客側に慣れさせるとかそういう目的だと思うのですが、ライブ前特有の期待感が一気に増してワクワクしましたね。

 そんな感じあっという間に開演。バンドの演奏に合わせてメンバーが二人ペアで登場してきました。(腕でデッカイ♡作るゆりにゃまなつ萌え~)

「DIALOGUE+JAM、始めます!」の一声と共に一曲目に。この演出は配信ライブ「ぼくたちのかくめい!」を彷彿とさせますね。

 

1.はじめてのかくめい!-DIALOGUE+

作詞・作曲:田淵智也 編曲:田中秀和

歌唱メンバー:DIALOGUE+

はじめてのかくめい!で始まるライブ、全部が正しい~!!

 生でDIALOGUE+を観るのは前回のDIALOGUE+JAM以来だったこともあり「ウオ~いる!!!!!」と声優現場1年生みたいな反応をしてしまいました。でもそんな反応をしてしまうぐらい実際に目の前にDIALOGUE+がいたことが嬉しかったですね。

配信でのライブもあれはあれで本当に素晴らしかったですが、やっぱり生で良い曲をデカい音で聴くのは本当に気持ちいいですね。ここ半年間ぐらいの「生でデカい音聴きたい欲求」みたいなものが一気に解放されたのを実感していました。

パフォーマンスも前回のDIALOGUE+JAMとは比べ物にならないほど成長していたような気がして(一生多動してたので記憶が曖昧ですが…)もうこんなにすごいことができるようになっちゃったのか…と謎の親ぶりをしてしまいそうになる程良かったです。メンバーのみんなは僕とほぼ同い年ですが…

 

2.夏の花火と君と青-DIALOGUE+

作詞:本間翔太、田淵智也 作曲:瀬名航 編曲:瀬名航、伊藤翼

歌唱メンバー:DIALOGUE+

夜の部は夏の花火と君と青でスタート。田淵さん曰く「カバー曲が多くメンバーの負担が大きいので、DIALOGUE+の持ち曲の披露は2曲に絞った。」とのことでした。

イントロのチップチューン(ピコピコしてるファミコンみたいな音)が印象的なフレーズ、生バンドで演奏する際にその部分をそのままギターでなぞっていたのがそのフレーズをより深く印象付けていて良かったですね。

盆踊りのような振付が特徴的ですね。配信ライブやMVなどでは観ていましたが、実際に踊っている姿を観ると、照明のオレンジ色も相まって夏の終わりの夕暮れを想起させるようでとても綺麗でした。今回のライブは照明の演出にもかなりこだわりがあったように感じます。

ねーねの「私変じゃないかな?」は昼夜ともにばっちりでしたね。変だったのは生バンド夏花火のあまりの良さにクネクネが止まらなかった僕のほうです。

やかんの落ちサビのソロパート「それ以上は言えないの」で歌い方がガラッと変わるのが印象的でしたね。特徴的な声質で高音が得意なイメージがありますが、低い音域を歌っているときは普段とは違った一面が見られるような気がして個人的には好きです。こうした表現の幅がある歌唱はメロディに変化を持たせることができて聴いている側も心地いいですね。

 

MC。客席に手を振る姿が印象的でした。DIALOGUE+のメンバーもそうだと思いますが、顔と顔を合わせてコミュニケーションを取れたのが本当に久しぶりだったので、こうした観客側へのアプローチは嬉しかったです。

 

3.さよならレディーメイド-AiRBLUE

作詞・作曲・編曲:奈須野新平 (Rebrast)

歌唱メンバー:DIALOGUE+

この曲はとにかく振りが良かったですね。ダンスに関しては本当に何も知らないので、素人目線になってしまいますが(いかにもダンス以外は知ってるみたいな口ぶりですが、当然歌も楽器も全部素人です)目まぐるしく変化するフォーメーション、腕を多く使った振りが印象的で、視覚的に全く飽きさせないような振りが見事でした。

あとは堀崎さんが大サビ前でドデカいジャンプをしてたのがバカ楽しそうでいいな~と思いました。

 

4.Can now, Can now-Study

作詞・作曲:園田健太郎 編曲:鈴木Daichi秀行

歌唱メンバー:ゆりにゃ&ねーね&さっぴ&まなてぃ

2曲続けてそこそこ落ち着いて観られる曲でよかったな~と思います。流石に昼の13時過ぎから顔キモ大多動選曲をされるとそこで全部を使ってしまって、その後の曲を屍の状態で観ることになってしまうので…

昼の部の序盤、アーカイブも無しということで正直記憶に靄がかかりまくった状態です。振り付けや歌声がとんでもない萌えであったという事実だけがハッキリ見えているような感じです。本当にごめんなさい。

少しでも贖罪をするためにぼく勉1話を観ました。

 

…俺はたぶんこの主人公の妹のことが好きになります。

 

5.LIVE for LIFE~狼たちの夜~-愛美

作詞:松村龍二 作曲・編曲:佐々倉有吾

歌唱メンバー:ゆーな(昼) ねーね(夜)

ソロ曲で観客席のペンライトが一気にメンバーカラーに光りだす感じ、オタクライブに来てる感があって久しぶりだな~この感じとなりました。

昼の部はゆーな、夜の部はねーねのソロでした。ゆーなは今まで歌ってこなかったジャンルでのパフォーマンスだったのでどうなるかな~と思っていましたが、新たな境地が開拓されたのを目の当たりしている感じがあって興奮しました。これからはこういう方向性の歌声にも期待が高まります。

ねーねは相変わらず歌がめちゃくちゃ良かったですね。

この曲は披露するにあたってBPMを少し上げたそうですが、ロックチューンならではの疾走感がより感じられて気持ちよかったです。

 

6.God Save The Girls-下地紫野(昼のみ)

作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:kz (livetune) ストリングス編曲:真部裕

歌唱メンバー:まなてぃ

 歌が上手い!!

一回目のDIALOGUE+JAMとは比べ物にならないぐらい歌に安定感があって驚きました。ソロ歌唱はどのメンバーもそれぞれの魅力があって良かったですが、誰よりも安定したパフォーマンスでした。完全にMVPでしたね。

落ちサビで客席を端から端まで観ているらしく、まなつ人柄派になった…

「大好き!!!!!!」

↑俺もだよ、まなつ…♡

 

7.i Love-azusa

作詞・作曲:azusa 編曲:azusa、t.sato

歌唱メンバー:やかん(昼) まゆゆん(夜)

全体的にアップテンポな曲が多かったですが、この曲はミドルテンポなバラードっぽい感じでようやく落ち着けるな…と思いました。

昼の部はやかんのソロ。かなり特徴的な声なのでこういう曲を歌うとどうなるのかな~と思っていましたが、いい意味で予想を裏切られた感じがしましたね。とても良かった。表情が柔らかくてかわいかったですね。

打ち上げ放送で明かされていましたが、感情移入をするために2次元のキャラクターを思い浮かべながら歌ったの、キモくていいですね~。「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」を観た後、本当に遠坂凛とかいう萌女(もにょ)のことが頭から離れなくなり、世の中の全部の事柄を遠坂凛フィルター」を通して見ることで疑似的な恋愛(一方通行)をしていた僕と全く同じです。(本当に同じか?)

夜の部はまゆゆんのソロ。一生あざとくて良かったですね。間奏の投げキッスとか特に。自分がどうすれば一番かわいいのかをわかっている感じが「この女~~~~!!!!ムキ~~~~!!!!!」となりますが、それに萌えている自分がいるのも紛れもない事実なのでそのあざとさにただ服従するしかありませんでした。ま、まゆゆん…♡

「子供みたいに素直で」「どんなときもこの手を離さないで」など歌詞ごとに歌い方を変えているような気がしました。こういう繊細なアプローチは歌唱力があるからこそだな~と思いましたね。

 

8.ユニバーページ-三森すずこ

作詞・作曲:渡辺翔 編曲:増田武史

歌唱メンバー:ゆりにゃ&さっぴ&まゆゆん(昼)みもりん&さっぴ(夜)

三森すずこ、すげ~~~~~~~ 

歌い出した瞬間からステージが一気に三森すずこのフィールドになったのを肌で感じて驚愕しました。

ステージ上での立ち振る舞いから既に風格が違うというか、振り付けも何にもなしでただツーステップしてるだけなのにとんでもないスターのオーラみたいなものを感じました。覇王色の覇気?

さっぴはさっぴでフレッシュさがありながらも堂々としたパフォーマンスですごく良かったのですが、なんかもう格が違いましたね。DIALOGUE+もいつかあんなパフォーマンスをする日が来るのかな~なんて思うとワクワクしますね。

 

ここでMC。

明らかにキン〇マ発言に耐性のある二人が乱入したり、「次の曲は息継ぎが大変」発言から何となく察したりしていました。

 

9.ファッとして桃源郷-新庄かなえ(CV:三森すずこ)(夜のみ)

作詞・作曲・編曲:やしきん

歌唱メンバー:みもりん(バックダンサー、合いの手でねーね&やかん)

三森すずこ、すげ~~~~~~~~ 

さっきまでユニバーページ歌ってた人とこのわけわからん曲を歌ってる人が同じってことあるんだ。キャラクターの振り幅がとんでもないのに一瞬で変わっちゃうの、プロだな~となりました。

バックダンサーの2人も良かったですね。落ちサビで捧げてるのもいい感じにキモくてかなり笑顔になりました。

アーカイブ観たらやかんがパンサーのところで思いっきりタイガーって言っててウケた。俺も一回目のDIALOGUE+JAMのコール、同じところで間違えたからおそろいだね…♡

 

10.星のダイアローグ-スタァライト九九組(夜のみ)

作詞:中村彼方 作曲・編曲:本多友紀(Arte Refact)

歌唱メンバー:三森すずこ、DIALOGUE+

三森すずこ、すげ~~~ 落差もすげ~~~

さっきまでファッとして桃源郷歌ってた人と同じってことあるんだ。

ゆりにゃの事務所の先輩の小山百代さん(少女☆歌劇 レヴュースタァライト愛城華恋役)にこの曲をDIALOGUE+JAMで披露するという連絡をした際エールをもらっていたとのことで、より一層気合が入っていたように感じました。

横一直線に並ぶとそれぞれの衣装や個性がよく見えていいですね(やかんはマイク持ってないほうの手をデカく動かしがち、ゆりにゃは胸に手を当てて歌いがちなど)

間奏で指チョンしてたの、やかんから繋がっていく振り付けかなんかだと思っていたら完全にやかんだけがやっててウケた。

ラスサビの一回転するところでメンバーのスカートもぐるっと回るところ、とても華やかで映えてましたね。スカート衣装だとこういう振りが一気に煌びやかになりますね。

 

11.TwinkleStars-ユイ(CV:種田梨沙),ヒヨリ(CV:東山奈央),レイ(CV:早見沙織)

作詞:野村イクミ (Cygames) 作曲・編曲:石濱翔 (MONACA)

歌唱メンバー:ねーね&やかん&まゆゆ

 ベースがすげ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!

 

12.宣誓センセーション-KiRaRe

作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:伊藤翼

歌唱メンバー:きょん&ゆーな&やかん&まなてぃ

 「宣誓センセーション」完全神曲

生で聴くのはリステ3rdぶりでしたが、何度聴いても良い曲ですね。

振り付けは原曲インスパイアみたいですが、かなり再現度が高く、なおかつオリジナリティが感じられる振り付けでしたね。かなみ先生が振りを考える際に、リステ界隈ではおなじみあの椿本Pから「この曲難しいよ~」と言われライバル心を燃やしていたそうです。それもあってか完成度がかなり高かったですね。

この曲は生バンドだと一層楽しめますね。間奏なんかバンドメンバー全員ヤバいことしてて本当に大変なことになってました。やっぱり生バンドはいいね~(お金がいっぱいかかっている)

 

13.スパッと!スパイ&スパイス-ツキカゲ

作詞・作曲・編曲:ヒゲドライバー

歌唱メンバー:ゆりにゃ&ねーね&さっぴ&まなてぃ

前回のDIALOGUE+JAMで披露したこともあってか、かなりの盛り上がりでしたね。イントロが鳴った瞬間から会場のボルテージが一気に上がったのを肌で感じました。やっぱりデカい音で良い曲を聴くのが一番いい

キャッチーな振り付けが多く、特にサビなんかは振りコピとかやりやすいな~と思います。僕もやってました。一瞬だけでも女性声優になれた気がして楽しいですね(20代顔アニメ独身男性)そういったキャッチーさも人気の理由だったりするんですかね。

2Bの「運命をかけて戦え」でお互いの腕をクロスさせる振りが大好きです。

この曲は前回のDIALOGUE+JAMで実施されたアンケートだと「むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪」の次に得票数が多くトップ2だったそうです。そりゃ盛り上がりますね。

 

14.Share the light-Run Girls, Run!(昼のみ)

作詞:只野菜摘 作曲・編曲:田中秀和 (MONACA)

歌唱メンバー:きょん&ゆーな&さっぴ

 ベースがすげえ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!

まさかのベースソロから曲入り。Share the lightのメロをなぞり始めた時の衝撃は忘れられません。間違いなく昼の部で観客の顔が一番気持ち悪くなった瞬間でしょう。僕もマスクの下で1日外出録ハンチョウ1巻の表紙みたいな顔をしていました。

個人的に作編曲の田中秀和さんのファンなこともあって、生で聴くことができて本当に嬉しかったですね。

 

15.Eかげん☆YUIかげん-船見結衣(CV:津田美波)

作詞:深青結希 作曲:若林充 編曲:草野よしひろ

歌唱メンバー:きょん(昼)ゆりにゃ(夜)

ブリブリスラップベース…♡

昼の部はきょんちゃんのソロでした。ゆるゆり好きを自称するだけあってかなり気合が入っているように感じました。

つまようじ~~

↑萌え~ きょんちゃんのつまようじで僕の心が串刺しにされちゃったよ…♡(?)

夜の部はゆりにゃのソロ。めちゃくちゃ表情が良くてこっちまでニコニコしてしまいました。「つられ笑い」の由来ってここかららしい

歌い方に原曲に対するリスペクトが感じられて良かったですね(気のせい?)たくさん聴いて練習したのかな~と思ったりしました。裏での努力を感じられるパフォーマンスは観ていて嬉しくなりますね。

昼夜ともにステージを端から端まで大きく使っていたのが印象的でした。最初のDIALOGUE+JAMはあまり広々としたステージではなかったので、こうしたパフォーマンスは新鮮でしたね。僕は左側の席に座っていたのですが、こっちまで来てくれた時に完全に目が合いましたね(これは絶対に気のせい)

堀崎さんに向けてサムズアップ👍するシーン、動きがかなり独特だと打ち上げ放送でも話題になっていましたね。ヒッチハイクみたいだな~と思ったりしました。

 

16.METAMORISER-バンドじゃないもん!

作詞・作曲・編曲:Q-MHz

歌唱メンバー:きょん&ゆーな&やかん&まゆゆ

イマジュンのピアノイントロから始まったので、はんなり曲かな~でもi Loveもうやったしな~とか思ってたらMETAMORISERで狂う…!

この曲は本当に本当に本当に本当に飯塚麻結が圧倒的に良かったです。本当に。本当に。ウオ~バンもん大好き!!っていう巨大な感情がこっちまでガンガン伝わってくる感じが良かったですね。

あとはやかんのラップが本当に下手でよかった。いい意味で。

どうにもラップに聴こえない節回しが逆に癖になります。やかんらしさ全開で自分はかなり好きでした。

「変わりたくなって変わった!前途多難でも上等!」

 ↑やかんが言うと本当に全部が聴きとれなくてめちゃくちゃウケた

 

17.ロケット-月坂紗由(CV:鬼頭明里)

作詞・作曲:渡辺翔 編曲:伊藤翼

歌唱メンバー:さっぴ(昼) ねーね&あかりん(夜)

昼の部はさっぴのソロ。繊細かつ伸びやかな歌声が聴いていて気持ち良かったですね。

そして夜の部はねーね&鬼頭明里さん。鬼頭明里さん…

ロケットを生で聴くのはリステの3rdライブ以来でした。鬼頭明里さんが歌い出した瞬間「ウオ~月坂紗由だ!!!!!」と思わず顔面リメンバーズになってしまいましたね。月坂紗由たそブヒり隊1番隊隊長、卍解ッ…♡

今回ロケットを披露するにあたって、ねーねがキャラソンなのでキャラクターのことを調べてみたって言ってくれたのが顔面リメンバーズからすると本当に嬉しかったですね。(いろいろ試行錯誤したものの本番は気持ちよくなっちゃってたみたいですが、歌が良かったのでそれはそれで良いです)

 

18.ぼなぺてぃーと♡S-ブレンド・A(夜のみ)

作詞:こだまさおり 作曲・編曲:y0c1e

歌唱メンバー:鬼頭明里、やかん、まなてぃ

「そういう段取りだからね」というなんとも現実的なコメントが印象に残るMCからスタート。そういう淡白なところもいいよね。鬼頭明里さん…

鬼頭明里さん…歌唱のぼなぺてぃーとに「ウオ~~~~~~~本物だ!!!!!」となっていたら曲が終わっていました。

やかんとまなてぃの歌唱も原曲をたくさん聴いて練習したんだろうな~という個所が随所に感じられて良かったですね。(気のせい?)

「杏とあず未以外の人と歌うのもよかった」

鬼頭明里さん…

 

19.キミのとなりで-鬼頭明里(夜のみ)

作詞:こだまさおり 作曲・編曲:伊藤翼

歌唱メンバー:鬼頭明里

「キミのとなりで」完全神曲

ストリングス主体の曲なので、生バンドにどう落とし込むのかなと思っていましたが、バッキングのギターが楽曲に奥行きをプラスしていてサウンド全体の厚みがぐっと増していましたね。

鬼頭明里さん…凛とした立ち振る舞いではあるのですが、それと同時にちょっとした少女っぽさ?みたいなものが混在しているような感じがいて、不思議な人だな~と思います。

 

20.16歳のアガペー-Wake Up, Girls!

作詞:只野菜摘 作曲・編曲:広川恵一(MONACA)

歌唱メンバー:ゆりにゃ&ねーね&まゆゆん&まなてぃ(昼)きょん&ゆーな&やかん&さっぴ(夜)

顔面ワグナーくんになっちゃった…

しれっと特殊イントロverでしたね。前世の記憶がよみがえって頭から崩れ落ちたWの民も多いでしょう。\オレモー!/ 

16歳のアガペーといえばサビでのコールですが、発声禁止だったので全員イロモネアのサイレントみたいになってたのがウケました。世界の全部が良くなったらみんなでデッッッカいコール入れたいね…

当日は草ブレード(WUGファイナルで売られてたふざけたグッズ)を持っていきました。完全にノリで買ったグッズをまさかこんな形で使う日が来るとは…

f:id:sushi1018:20201021184819j:plain

ライブ中は黄色に光らせていましたよ♪

振り付けが本当にそのまんまで気が付いたら自分も踊り始めていましたね。

きょんちゃんの踊り方がかなり本家っぽくてウッとなりました。サビの「まっすぐ君の」で左右にぴょんぴょんする感じとか特に。

解散してしまったグループの楽曲をこういう形でカバーするの、すごくいいと思います。楽曲がそのまま風化してしまってはもったいないですからね。(恋?で愛?で暴君です!やらんかな…)

 

21.よいまちカンターレ-コーロまちカド

作詞:伊藤いづも 作曲・編曲:藤本功一

歌唱メンバー:ゆりにゃ&きょん&ゆーな&さっぴ(昼)あかりん&ゆりにゃ&ゆーな&さっぴ(夜)

バンド演奏からイントロに。現地だとわかりませんでしたが、配信だとここでマニピュレーターの篠崎さんがめちゃくちゃに水を飲んでいて、ハイキングウォーキングの一発芸みたいだな…と思いました。(イマジュンのソロ中に映り込む堀崎さんかわいいね)

夜の部では鬼頭明里さんが参加。メンバーがはしゃぎまくって鬼頭明里さんのまわりにわちゃわちゃしに行くも、鬼頭明里さんはいつものあの感じなので、鬼頭明里さんが転校初日でめちゃくちゃ話しかけられる人みたいになってましたね。鬼頭明里さん…

 

22.むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪!-にゅーろん★くりぃむそふと(昼のみ)

作詞・作曲:田淵智也 編曲:やしきん (F.M.F)

歌唱メンバー:ゆーな&やかん&まゆゆん&まなてぃ

 thank you,I love you,恋吹雪~~!!!!(発声禁止)

前回のDIALOGUE+JAMでも大盛り上がり(主に下手(しもて))だったこの曲、もう一度聴くことができて本当に嬉しかったです。(発声禁止でかなり泣きましたが…)

「恋はティラノサウルス」のやかんのスーパーカセキホリダーみたいな動きや、成敗ダンスなど新しい要素も盛り込まれていて、新鮮な気持ちで観ることができました。

前回のDIALOGUE+JAMでのアンケートだと、ランキングが1位だったらしいです。これから先のDIALOGUE+JAMでも大切に歌い継がれていく楽曲になるといいな~と思います。(良い曲は何度聴いても良いため)

 

23.ドラマチックマーケットライド-北白川たまこ(CV:洲崎綾)

作詞:藤本功一 作曲:片岡知子 編曲:宮川弾

歌唱メンバー:ゆりにゃ&ねーね&きょん&やかん(昼)ゆりにゃ&きょん&まゆゆん&まなてぃ(夜)

 

DIALOGUE+JAM関係者の皆さん、ポニーキャニオン様、本当にありがとうございます…

冒頭にも少しお話ししましたが、たまこまーけっと大好きなんですよね。

聴けたらいいな~ガハハと思って何となく投稿したツイートですが、まさか現実になってしまうとは…披露の瞬間が来るまでずっとそわそわしていました。

イントロのドラムで既にとんでもない号泣をしていたので昼夜ともに全然記憶にないのですが、アーカイブを観て少しだけ記憶を取り戻しました。(アニメキャラの記憶喪失の治療法?)こういうときにアーカイブ機能は本当に便利ですね。

振付が一生可愛くていいですね~。イントロはキャンプファイヤーっぽいなと思いました。Bメロで萌え萌え千手観音みたいになるところが大好きです。

歌い方をかなり原曲に寄せているような感じがして(幻聴?)一人で勝手に感動していました。Dメロのゆりにゃとか特に。きょんちゃんの歌い方は自分100%な感じがしてあれはあれでよかったです。むっ⤴ちゅうっが~き⤴えな⤴~い♪

 

24.ゆりしゅらしゅしゅしゅ-七森中☆ごらく部(夜のみ)

作詞・作曲・編曲:玉屋2060%

歌唱メンバー:三森すずこ、ねーね、まなてぃ、まゆゆ

三森すずこゆるゆり、はっじまっるよ~!!!!」

↑こんな世界線が存在するんだ

この曲も本当に楽しみにしていた曲の一つなので、イントロが鳴った瞬間からそういう怪物みたいな動きをしていたら曲が終わっていました。アーカイブ機能は本当に便利ですね。

間奏で三人が回りだしたのを引っ張ってた三森すずこさん、あれアドリブらしいですね(違ったらごめん)そんなことある?

三森すずこさん、4曲全部キャラクターが違うの凄すぎる。引き出しの多さが尋常じゃないですね。僕の家のタンスは引き出しが少なすぎて衣服が溢れている状態なので、引き出しは多いに越したことはないですよ。

もちろん全曲楽しかったですが、この曲が一番バカになれて楽しかったですね。本当に何も覚えていませんが…

 

25.GO! GO! MANIAC-放課後ティータイム(夜のみ)

作詞:大森祥子 作曲・編曲:Tom-H@ck

歌唱メンバー:きょん&ゆーな&やかん&まゆゆ

この大多動つなぎは?ゆりしゅらしゅしゅしゅで全部を出してしまったので半分屍になっていましたが楽しかったです。

ゆーなのボルテージが後半になるにつれてガンガン上がっていったのが本当に良かったですね。女の笑顔が一番良い。

まゆゆん、METAMORISERもそうですがこういうアップテンポな曲は得意分野って感じがしますね。

きょんちゃんはこのふわりクソキモハイトーン曲をばっちりピッチあわせてて聴いていて気持ちよかったです。やかんは一生やかんでよかった。いい意味で。

 

 

MC お知らせ

2ndシングルと3rdシングル同時リリースのお知らせ。

2ndシングル「人生イージー?」作詞・作曲:田淵智也 編曲:田中秀和(MONACA)

3rdシングル「あやふわアスタリスク作詞・作曲:田淵智也 編曲:広川恵一(MONACA)

と、本当にとんでもない(本当に、とんでもない)クレジットになっています。

「はじめてのかくめい!」以来の田中秀和さん編曲ということで会場は大盛り上がり。僕も大盛り上がり。ただ発声禁止なので発表の瞬間に全員じたばたしだしたの、集団で幼児退行したみたいで良かったですね。(本当に?)

 

26.はじめてのかくめい!-DIALOGUE+

作詞・作曲:田淵智也 編曲:田中秀和(MONACA)

歌唱メンバー:DIALOGUE+、三森すずこ鬼頭明里

はじめてのかくめい!で終わるライブ、全部が正しい~!!!!!

昼の部では最初に持ってきたこの曲を夜の部では一番最後に。曲順を入れ替えただけなのに聴こえ方が全く違っていて感動しました。𝒕𝒓𝒖𝒆 𝒆𝒏𝒅...

 

 

ハァハァハァハァ…終わりだよ~

気が付いたら10000字超えてました。 DIALOGUE+JAMが終わってからだいぶ時間が空いてしまいましたが、最後まで書くことができてよかったな~となっています。DIALOGUE+JAM vol.2、本当に良いライブだったから…

次のライブも楽しみですね♪

それでは~🍣

2020年上半期のいい曲を10曲選びました

おはすし!

上半期10選、やっていくか~

選出基準

・2020年1月~6月にフル音源がリリースされた曲

・作曲家の被りなどは気にしない(タブの曲を2つ選びたかったので)

 

 

 

1.ALIVE-RYUTist

 作詞・作曲・編曲:蓮沼執太

RYUTist 4thアルバム『ファルセット』より。

「ALIVE」ヤバすぎるだろ...

約7分とかなり長めの曲ですが、それを全く感じさせない見事な構成力と音作りです。本当に時間があっという間に過ぎて行って、気づけば曲が終わっている…みたいな感覚ですね。

途中でポエトリー(語り)が入るんですけど「お皿とお箸が触れる 響くポリリズムの部分、食器が触れ合う音をポリリズムとして解釈するの本当にすごすぎる。皆さんは食器と箸が触れ合う音をポリリズムとして解釈したことありますか?僕はガキの頃に食事中に食器で遊ぶな!とママすしに怒られた記憶しかありませんが…

 

2.23時の春雷少女-鬼頭明里

作詞・作曲:田淵智也

編曲:やしきん・成田ハネダ(パスピエ)

鬼頭明里1stアルバム『STYLE』より。

シンセとピアノがリードしていくような構成になっています。ドラマチックなメロと歌詞がグッときますね。

2サビ→Dメロが「涙になったよ 君は夢だった→涙これは涙」とシームレスにつながっているのが疾走感があってとても気持ちいいです。

鬼頭明里さんのそもそもの表現力が高いのも関係していると思いますがサビ前の「エラーコード↓」など、ボーカルディレクションが細部まで行き届いているのが聴き手にも伝わってきていいですね。鬼頭明里さんの繊細かつエネルギーのある歌声を最大限に生かしているな~と感じました。

鬼頭明里さんはTVアニメ「Re:ステージ! ドリームデイズ♪ 」月坂紗由役や、TVアニメ「Re:ステージ! ドリームデイズ ♪」月坂紗由役、またTVアニメ「Re:ステージ! ドリームデイズ♪ 」月坂紗由役などを担当されていますが、どの役も表現力が光る場面が多いと感じるので、そういった表現力の高さがボーカルにもしっかりと反映されているのかもしれないですね。

 

3.ゆっくり走れば風は吹く-ときのそら

作詞・作曲・編曲:瀬名航

 ときのそら ミニアルバム『My Loving』より。

「出来ないことばっかりくるくるいつも遠回り」「何にもないもない」などのユニークで遊び心のある歌詞とまっすぐな歌詞が織り交ぜられていますが、その二つがサビの中で両立しているのが面白いです

メロがめちゃくちゃいい!!!サビのチップチューン、ブラスなどはあまり主張しすぎず、メロをしっかり聴いてもらえるような工夫がされているのかな~と思いました。この曲聴いてるとメロばっかり注目しちゃうような気がします

またときのそらさん自身の音域がかなり広いこともあって、この楽曲のメロも音域が広めです。それ故表現の幅が広く、いいメロになっているのかもしれませんね。

「たくさん歌を出して~、自分の曲とかも欲しいし、あと…前にね!横浜アリーナに行ったときにすごい…素敵だったから、いつか横浜アリーナとかで、ライブして、なんかみんなで、ライブー!みたいのも、やっていきたいなって思います!」

 

スウゥーーーーーーーーーーーー。

ときのそら、人柄派…

 

4.yours-鹿乃

 作詞:鹿乃 作曲・編曲:田中秀和MONACA

 鹿乃4thオリジナルアルバム『yuanfen』より。

『yuanfen』とかいう激ヤバ鬼マストアルバムからどの曲を選ぶか本当に悩みましたね...

シェイカーやギターのフレーズ、Bメロからの打楽器のリズムなどブラジル音楽的要素をふんだんに取り入れつつもダークな雰囲気をちゃんと両立させ続けてるの本当にヤバすぎる。今までの楽曲で養った音楽的スキルはしっかりと継承しつつ、全く新しいものに昇華させる、田中秀和さんの真骨頂ですね…

そしてこの一生ヤバいことしてる間奏は?言葉ではとても言い表せないような感情のうねりみたいなものが音として具現化されています。本当に怖いな~

鹿乃さんの歌詞も気味の悪い、じめっとした怖さがあっていいですね~

「暗い部屋の片隅で 膝抱えて月を見る」で始まる歌、どう考えてもバッドエンドだろ...

 

5.Well Wishing Word-水瀬いのり

 作詞・作曲・編曲:栁館周平

 水瀬いのり8thシングル『ココロソマリ』より。

ラパパドゥワドゥワシャラララ~♪

歌詞はひたすらに別れを告げまくっているのに、サウンド面はピッコロにシロフォン、ピアノ、ストリングス等々全部が多幸感モリモリなの、前向きな感じがして非常に良い!

そして各所に散りばめられているスキャットが印象的ですね。 イントロ、感想などで展開しまくったスキャット落ちサビでスキャットのみにするのめちゃくちゃいいな~。からのデッッッッッッッッカい跳びポlove♡

栁館周平さんはこの曲の他にもハチナイの「摩擦主義」や「ぬかるみ」など様々なジャンルの曲を作られていますが、こんなにかわいい声優ポップもいけるんですね。栁館周平さん、令和の怪物?

 

 6.夢をのぞいたら-:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!! (本田未央北条加蓮、夢見りあむ、遊佐こずえ、佐城雪美、一ノ瀬志希鷺沢文香佐久間まゆ、ナターリア)

作詞・作曲:佐伯youthK 編曲:睦月周平

夢をのぞいたら

夢をのぞいたら

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 『夢をのぞいたら』より。

耳障りなサウンドが本当に一つもなくてすごい。柔らかい音作りで聴いていてめちゃくちゃ心地いいです。音のバランスも、どれか一つが主張しすぎることが全くなく綺麗に整えられています。そこにラップ調のメロを上手く乗せるのも本当にすごい。佐伯youthK、睦月周平スゲ~~~~

 一番の「ここにいる私たちにしか わからない不安もあるとおもうけど」って歌詞、彼女達がアイドルであることをしっかりと再確認させられる感じがいいですね。俺らにはステージ上のアイドルが何を不安に思っているかなんてわからないんだよな…うぅ…

そのあとの(uh~uh~)を2番で「うんうん」にしてくるのも意外性があって面白いです。

鷺沢文香「劣等感とか罪悪感より自身が感じる自信が肝心」って歌わせるのめちゃくちゃ質感があっていいですね…

ぎゅっぎゅっ♡

↑この萌え萌えアイドルどもが~♡

 

 7.Re:Fruition (feat. やなぎなぎ)-DEZOLVE

作詞:やなぎなぎ 作曲・編曲:山本真央

 DEZOLVE5thアルバム『Frontiers』より。

情報量がすごい!!

AメロBメロは同アルバム収録のインスト曲に寄せられたメロなのに、サビで急にアニソン感出してくるのすごい。 DEZOLVEはインストバンドなので歌モノはこれが初めてなんですけど、DEZOLVEらしいインスト曲のフュージョン要素アニソン要素楽曲の中で共存させているのが本当にすごいと思いました。

それまでイントロ~Aメロで出てきて以来身を隠していたチップチューンが1サビ前、2B前で一気に主張してくるのめちゃくちゃカッコいい~~!!!!

2サビ以降、ギターソロとピアノソロが展開されつつ楽曲がずっと緊張していたのが「はじめて息をするみたい」で一気に解決されるのめちゃくちゃ気持ちいいし、楽曲構成がうめ~~となりました。インストバンドなので楽曲の展開の作り方が上手いのかな~と思ったりしました。

「ドレスひとひら~↑」

↑キモすぎ…♡

 

 8.アンチグラビティ・ガール-月ノ美兎

作詞:MCTC 作曲・編曲:TAKU INOUE

  にじさんじオリジナルフルアルバム『SMASH The PAINT!!』より。

イエ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ヘェ~~~~~~~~~~~~~↑↑↑↑↑↑

月ノ美兎、カッコ良すぎ…

ポンコツだって承知さ」「B級のドリーム」など月ノ美兎さんに寄せられた歌詞が多く使われています。Vtuber、特にこのアルバムの曲はこういうキャラソン的要素が割と多いですね。

スペース感の音の表現が多彩で気持ちいいです。この曲でしか聴いたことがないような新鮮な音がたくさんあって、宇宙旅行をしているようなわくわく感を体験することができますね。

そしてこの世界で一番いいDメロは?

「まだまだ探してたいんだよ B級のドリーム 永久にさ」

ハァ…月ノ美兎、ホンマに…

本当に月ノ美兎そのものを体現したかのような曲ですね。聴いた後月ノ美兎という存在に打ちのめされるような感覚があります…月ノ美兎とかいう女に一生勝てんが…

 

 9.LIES & TIES-Void_Chords feat. Yui Mugino

作詞:Konnie Aoki 作曲・編曲:高橋諒

 

 『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』OPテーマ『LIES & TIES』より。

音がめちゃくちゃいい!!!!!本格的なジャズファンクサウンドが細部まで聴こえてきて圧倒されます。

シンコペーションを織り交ぜた複雑なリズムで展開されるサビ、フレーズの頭だけ表拍にしっかり乗せてくるのめちゃくちゃ気持ちいいですね。サビ前のセクションを入れることでサビ入りの爽快感が爆増しているな~と思います。

サックスソロめちゃくちゃ気持ちいい~本当にどの楽器も鳴りがヤバすぎる。サウンド面への並々ならぬこだわりが垣間見えていいですね~

 

 10.大冒険をよろしく-DIALOGUE+

作詞:田淵智也 作曲:田淵智也 編曲:堀江晶太

 

DIALOGUE+ミニアルバム『DREAMY-LOGUE』より。

うるせ~~~~~~~~~!!!

曲が終わるまで一生うるさいの本当に好きすぎる。デカい音がいっぱい鳴ってる以上に気持ちのいいことはないので

「ジェッ飛ばしちゃう!」「アワタダインフレーション」などこの曲以外でこの単語耳にすること、今後の人生で本当に一度もないだろ...みたいな歌詞が結構出てきます。独特の言葉選びが癖になりますね。ジェッ飛ばすってマジでなに?

歌詞も曲も一生ポジティブなのマジでいいですね。ポジティブすぎて逆に泣けてきます。「大冒険をよろしく」は泣き曲なんですよね~。圧倒的ポジティブは感動を生む。「はじめてのかくめい!」を聴いた時と全く同じ感情になります。

この一生ポジティブ楽曲を「今を派手に生きたいっ!」「ってことでよろしく!」で終わらせるの正解すぎる。「大冒険をよろしく」人生賛歌すぎ…

 

終わりだよ~

2020年、本当にいい曲が多くて選ぶのがなかなか難しかったです…

下半期もいい曲でいっぱいになるといいですね~。今のところDIALOGUE+ちゃんの新曲と先日発表された電音部の曲がかなり気になっています♪

それでは~

 

 

4月!!最近聴いてるいい曲の話をします

おはすし!

Vtuberにバカハマりして時間を湯水のように溶かしていたら、4月中にブログを投稿することに失敗しました。

タイトルの「4月」をめちゃくちゃ強調することで滑り込みセーフ感を出していくことにします。圧倒的に賢いな…

 

1恋する私カラー-安野希世乃

作詞:安野希世乃 作曲:戸嶋友祐 編曲:倉内達矢

安野希世乃さんのニューシングル「晴れ模様」のカップリング曲です。

音の良し悪しの聴き分けには正直あまり自信がないのですが、この楽曲はそんな自分でもちゃんとわかるぐらいにそれぞれの楽器の音がすごくクリーンに伝わってきて、聴いていて気持ちいいです。

サビのメロや最後のテンポが落ちる部分など、随所からaikoっぽさが感じられます。いい意味で「わかりやすくしたaikoの曲」みたいな聴き心地ですね。

2Aの「たった1秒見つめあったその時 出逢ってしまったんだって気づいたの」でめちゃくちゃリバーブかかったクラップいれるの、完全に「恋」に気が付いた瞬間の乙女って感じで本当にいい(顔アニメがこんなにキモい文を書いててもいいのかな)

少し複雑なリズムで展開されていくサビを八分音符のキメですっきり整えているのが耳馴染みがよくてすごい好きです。

歌詞は安野希世乃さんご本人が作詞されているそうです。本当にすごい。タイトルとサビで使われる「私カラー」というフレーズを一番最後に「私から」にして回収するの、シンプルでありながらもとても強い解決感がありますね。きれいな構成の歌詞は聴いていて気持ちいいな~

安野希世乃さん、何でもできるんだな…

安野希世乃さんができること

・歌

・作詞

・演技

・ほかにもたくさん

僕ができること

Twitterで終わりのツイートを投稿する

 

うぅ……

 

2.キリフダ-PENGUIN RESEARCH

作詞・作曲:堀江晶太 編曲:堀江晶太,PENGUIN RESEARCH

TLの全員が聴いてる曲。同時期にリリースされた「HATENA」も好きですが、個人的にはこっちの方が好きです。顔アニメ故にアニソンっぽい曲が好みなので。

曲全体が2分半しかないので、マジで一瞬で終わります。刹那の内に曲が終わるの、"切り札"感があって本当にいいですね。("刹那"とかいう単語、マジで世界一カッコいい照)

「悲しみや苦しみは誰かに使うカードじゃない 隠れがちな幸せに気づくために与えられるもの」←本当にいい歌詞。1おすしポイントを贈呈します。(おすしポイントを貯めてもお寿司は買えません)

この曲、サウンド面ももちろんいいんですけど歌詞が本当にいい。二分半という短い時間に強いメッセージがたくさん詰め込まれています。シャドウバースを見て育っていくキッズ達が成長したときに、ふと思い出して勇気をくれるような熱く前向きな歌詞ですね。僕も楽曲で少年たちに勇気を与えられるような大人になりたいな…今は作曲家のどうぶつの森実況を観て、住民の鼻のデカさについて永遠に言及することしかできませんが…

 これは鼻のデカい住民です。あつ森】オズモンドの誕生日とプロフィール | あつまれどうぶつの森 ...

鼻がデカすぎるだろ...

 

3.Trip Trip Trip-ORESAMA

作詞:ぽん 作曲・編曲:小島英也

テレビアニメ「魔法陣グルグル」の前期オープニングテーマです。これは秘密ですが、僕は魔法陣グルグルを観たことはありません…

デカい声でサブスク解禁を叫んでいたらつい先日解禁されました。やった~♪

サビ前で指パッチンにめっちゃリバーブかけたやつ(なんていうの?)が鳴るんですけど、ラスサビ前ではタイミングを後ろにズラしてるんですよね。これが本当に気持ちいい。ORESAMAの楽曲、サビに入る瞬間の爽快感は他と比べてもズバ抜けているな~と思います。

冒頭と2サビで使われている「よーいのどんで フライング」っていうフレーズ、今にも溢れかえりそうなワクワク感をポップに表現していて本当にすごい。ちなみに僕は短距離走のスタート前の発砲音が本当に怖くて、誰かがフライングするたびに泣きそうになっていました。発砲音をもう一度聞く羽目になるので(そういう萌えキャラ)

 

終わりだよ~

4月はVtuberに生活を破壊されていたせいで曲のdigが全然できませんでした…そのためブログで言及する楽曲も少なめです。

5月は曲のdig以外にも本を読んだりアニメをたくさん観たりしていきたいです。とりあえずSHOW BY ROCK!!を完走したいですね。(先月も同じようなことを言っていましたが…)

 

最近聴いてるいい曲の話をするよ~(3月)

 

おはすし~

 最近色々ありますが、疲れた時にはいい音楽を聴くといいですよ~(いい音楽はいつでもいい音楽なので)

1.Buzz!!りムーヴメント-usus(本間ひまわり ドーラ)

作詞・作曲・編曲:奈須野新平

 圧倒的に声がいい!

 

いい曲を

いい声の女(め)が

歌うとね

声がいいから

めちゃくちゃいいね(五七五七七)

にじさんじバーチャルライバー、本間ひまわりさんとドーラさんによるユニット「usus(アス)」(これでアスと読むらしい)の曲です。どう見てもウスウスだろ...

歌詞に「それな」「とりま」などの若者言葉が多く取り入れられているのですが、本間ひまわりさんもドーラさんも配信を見る限りこういった若者言葉はほとんど使わないんですよね。

Vtuber(特ににじさんじ)の曲は歌っているVtuber達のキャラクター性が反映された歌詞だったり、配信上での印象的な発言や実際に起こった面白い出来事などをそのまま歌詞にしたりと、キャラソン的な歌詞のつけ方をしている曲が結構多いのですが、この曲はキャラソン的な側面と本人たちがあまり使わない若者言葉をうまくミックスさせているような歌詞で、聴いていてすごく新鮮な感じがしました。

ギターとシンセが印象的な所謂多動曲なのですが、声質が柔らかめな二人のユニットにこの楽曲を当ててきたの、意外性があってとても面白いと思いました。それでいてバッチリハマっているのが本当にすごい。こういう何でもありなところはVtuber楽曲の強みですね。

 ラスサビ前のカウントをウィスパーにしたの、本当に正しいな…(萌えな声を持つ女のウィスパーボイスは本当に萌えなので)

 

2.Snowing Love-虹のコンキスタドール

作詞・作曲・編曲:浅野尚志

曲のテーマがゲレンデであることや、冒頭の半音で移動するキメ等から広瀬香美さんの「ゲレンデがとけるほど恋したい」を彷彿とさせますね。

ゲレンデがとけるほど恋したいあるある

・最後の延ばしがめちゃくちゃ長い

「ディスプレイ越しの雪山で十分ってそんな意識改めなきゃいけないみたい」って歌詞、めちゃくちゃ印象的で面白いと思いました。広瀬香美さんの時代にはこの歌詞は絶対に生まれないので…

冬ソング一つとってみてもこんな感じで時代に合わせてどんどんアップデートしていきますね。逆に「ディスプレイ越しの雪山」にフォーカスした曲なんか出てきてもおかしくなさそう。(僕はディスプレイ越しに女性声優を見て終わりの顔をしています)

Dメロが二拍三連でキメまくってるのがいい意味で普通のアイドルソングっぽくなくて聴いていて楽しいです(変なことをしている曲は聴いていて楽しいので)Dメロから落ちサビへの繋ぎも面白いですね。こんなに溜めることある?

Aメロ~サビがコンパクトにまとまっているのはDメロに色々詰め込みたかったからなのかな~と思ったりしています。

 

3.SALLAのうた-SALLA.R

作詞・作曲:中原くん

apple musicのレコメンド機能で知った曲。一応Vtuberみたいなのですが、チャンネルをちょっと見た感じだとSALLAという女の子が生活している様子を第三者視点で見て、それを色々考察する…というようなコンテンツっぽいです。一時期バズった鳩羽つぐみたいな感じですね。あとはなんか歌ったりしてます(なんで?)

Vtuberの楽曲はfuture bassやアニソンっぽい音数多めなサウンドのものが多いですが、この曲はアコギと最低限の打楽器のみ、ハモリも一切なしとかなりシンプルな構成になっています。一応Vtuberのフィールドには立っているものの所謂「Vtuberっぽい音楽」とは全く戦う気のないスタンスがいいですね。こういう存在も必要だと思います。

歌詞はかなりわかりやすい言葉でまとめられているのですが、2番で突然「傅(かしず)いて手を取って踊りましょう」と絶対に幼女は使わないだろ...と日本幼女萌え萌え学会が静かに怒りを露わにしそうなフレーズが使われていますが、「覚えたての言葉を使いたいのかな?SALLAちゃんはかわいいな~~~」と考えることでスムーズに萌えることができます。これが萌えニズムですね。

「ラブソングほど 重くはない 言葉の花束を贈るよ」←いい歌詞だな~

 
4.いっせーのーでっ!‐鈴木みのり

作詞:鈴木みのり 作曲:北川勝利 編曲:acane_madder 北川勝利

恋する小惑星ED「夜空」のカップリング曲です。(恋アス9話、マジでよかったな…)

随所に散りばめられたハイテンションな合いの手が印象的ですね。Yeah!!とFoo!!が同時に聴こえるの、お祭り感があって非常にいい

「恋煩いってやつなんでしょうか??」←本当の萌え?

最近気づいたのですが、曲中にセリフが挟まれるの、めちゃくちゃ性癖ですね。(オオカミとピアノとかぐーちょきパレードとか)「曲中にセリフが挟まれる曲だけを集めたプレイリスト」を作ろうと思いましたが、マジでバケモンみたいな量になりそうなので一瞬でやめました。

前向きでいい歌詞だな~と思っていたら鈴木みのりさんご本人が作詞されてるんですね。すごい。僕は女性声優でもなければ作詞もできないので本当に勝てるところがありません…インターネットに気持ち悪いツイートを投稿することで存在証明をしようかな

Dメロが始まるまではいつもの北川勝利節全開のポップでかわいいサウンドなのですが、Dメロ前の「Come on!!」から空気がガラッと変わってバリバリギターがイキリ出すの、本当にかっこいいな…北川勝利さんに勝てません…

 

終わりだよ~

DIALOGUE+のミニアルバム「DREAMY-LOGUE」のインストアルバムのダウンロード配信が決定したそうですね

 

 本当に正しいな…

DIALOGUE+は内山悠里菜さん推しです。

ブログ書き終わったので最近TLで話題のショバロを観ようかな、と思います。

 

完全神イベ、DIALOGUE+JAMに行ってきました。

おはすし!

もう1月が終わるという事実に本当に戦慄しています。1月、いい曲を聴いてキモい顔をする以外のこと何もしていないな…

さて、今回は1月18日に開催された完全神イベ、誰が一番気持ち悪い動きできるか選手権こと「DIALOGUE+JAM」に昼夜参加してきたので、感想などを書いていきたいと思います。なお、ライブ中は曲を聴いて気持ちの悪い動きをするので精一杯だったので、所々ライブの内容と違った部分があるかもしれませんがご了承ください。

 

 

開演前

フォロワーと邂逅してお話をしたり、上の階にあったUNISON SQUARE GARDEN 「Catcher In The Spy」みたいな鳥の写真を撮ったりしていました。

f:id:sushi1018:20200121170953j:image

Catcher In The Spyいいですよね。僕がCatcher In The Spyで一番好きなのは「instant EGOIST」です。聴き手を飽きさせない工夫が随所に施されていて何回でも聴けてしまいます。間奏のラテン系おしゃれサウンドが癖になりますね。

聴いたことのない方、ぜひ聴いてみてください。いい曲しかないので…

https://www.amazon.co.jp/Catcher-Spy-UNISON-SQUARE-GARDEN/dp/B00LHA2794

整番が昼の部260番台、夜の部300番台と微妙な感じだったのですが、スペースがいい感じに開いていたので、うまく前の方に入ることができました。運がよかったですね。

僕はいろいろ迷った挙句順張りでDIALOGUE+Tシャツを着ていましたが、周りの方はTHE KEBABS(田淵智也さんが所属しているバンド)のTシャツだったり、広川恵一単推しTシャツだったり、内田真礼バックバンドTシャツだったりで何故か僕が一番浮いていました。本当に何?(広川恵一単推しTの方はなぜ同日開催の天華百剣に行かなかった????)

 

ライブの感想など

 ライブを振り返って感想などを。ログっ子の方にブチ殺されそうなことを言いますが、当日の僕はDIALOGUE+BOX vol.1だけ視聴してライブに臨んだためメンバーのことをよく知らないどころかそもそも顔と名前が一致していません。(は?)ただ、ライブを通してメンバーのことが少し分かったような気が勝手にしているので、僕なりの視点でメンバーのことにも触れていけたらと思います。

 

op.メンバーによる演奏

opをメンバーが演奏。以前公式Twitterに動画が載っていましたね。

(右側で踊ってる堀崎さんカワイイ)

普通に演奏が上手でびっくりしました。歌って踊って楽器も弾ける。4人とも多彩ですね。僕はインターネットを見ていい曲を聴いているだけのキモい生命体なので、歌も踊りも楽器も当然できませんが…

このバンドの名前「すべすべまんじゅうがに」というわけのわからない名前なのですが、考えたの守屋さんらしいですね。もしかして守屋さん‘‘萌え”…?

1.ダイアローグ+インビテーション!-DIALOGUE+

作詞:作曲・ZAQ 編曲・堀江晶太 

音楽プロデュース:田淵智也

歌唱メンバー:全員

ぴーぴーぴーぴー!そこのあなた!

私は決して断じて絶対ろくさいじじゃな~い!(ピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロビャービャービャービャービャービャービャーーwwwwwwwwww)

ダイアローグ+インビテーション!本当に好きなんですよね…

2019年でリリースされた曲の中でもかなり好きです。10選にも入れました。

 この曲は本当にライブで映えますね。メンバーの愛称を叫ぶコールめちゃくちゃ楽しいし、バックバンドの演奏もキレキレでひたすら多動にならざるを得ませんでした。堀崎翔さん…

演奏だと特に2番Aメロさっぴーパートのカッティングが本当に好きで完全に堀崎翔さんに恋をする乙女になっていました。堀崎翔さんからしたらたまったもんじゃないですね。

堀崎翔のギターソロも本当にヤバかったな…ロケンロー

 

2.徒花ネクロマンシー-フランシュシュ

作詞:古屋真 作曲・編曲:加藤裕介

歌唱メンバー:稗田寧々・緒方佑奈・鷹村彩花・飯塚麻結・村上まなつ

 前口上を言わんかい!!!!!!!!

何で言わなかったんだろう…徒花ネクロマンシーの前口上、昭和の特撮感があってめちゃくちゃ好きなのでちょっとショックを受けてました。まぁパフォーマンスはよかったので…

サビの振り付けが真似しやすくていいですね。僕はキモアクティビティを行っていたので振りコピはしていませんが…

「何が神の冒涜か~」の稗田さんよかったですね。本当はスピーカーに足を乗せる予定だったそうですが、客との距離が近かったのでやめたそうです。(かわいいな…)

ただ、稗田さんは数年前に好きになってアプローチをかけていたらボロクソに嫌われた女の子に似ているという理由で推せません…ごめんね稗田さん…

 

3.all yours-伊藤美来

作詞:伊藤美来 作曲・編曲:睦月周平

歌唱メンバー:守屋亨香・鷹村彩花

all yours、いい曲すぎるだろ...

当日の僕はただひたすら守屋亨香さんと鷹村彩花さん「萌え」か…?となっていました。この二人、僕の声豚センサーがバチバチに反応します。ちょっと幼い顔とかわいい全振りの声、いいな…(でも僕は内山さんが気になる)

 

4.COLORFUL BOX-石田燿子(昼)

作詞:分島花音 作曲:カヨコ

編曲:千葉"naotyu-"直樹

歌唱メンバー:内山悠里菜・村上まなつ

内山悠里菜さんの顔、いいな…

DIALOGUE+を知った当初は「ハナヤマタのOPに言及した」という理由だけで宮原さんが気になっていましたが、内山悠里菜さんの顔があまりにもあまりにもだったため見惚れてしまいました。スマホのホーム画面を内山悠里菜さんにしてしまうぐらいには好きになっています。(結構なところまで来ているのでは…?)(この前Twitterの通知をオンにしました)

歌っているお姿本当にかわいらしいですね…ライブ衣装もばっちり似合ってました。肩を出すなよ、オイ…

 

5.ぎゅっとBABY☆愛なんだBABY(夜)

作詞:畑亜貴 作曲:田代智一

編曲:高田暁

歌唱メンバー:内山悠里菜・緒方佑奈・飯塚麻結

 ぎゅっとBABY☆愛なんだBABY、いい曲すぎるだろ...

正直アニソン派で取り上げられるまでこの曲の存在を知らなかったのですが、本当にいい曲すぎて今まで知らなかったことを後悔しました。サブスクにも配信にも音源がない曲なので入手が少しだけ面倒ではありますが、事前にセットリストを公開してくれたおかげでしっかり予習して臨めたという方も多かったと思います。セトリ公開、今思うと英断でしたね…

「好きだよ」「大好き!」の部分はオタクがコールすると思っていたので叫んでみたはいいものの、1番のコールと2番のコールを間違えて変な感じになった上に、そもそもコールしてる人があんまりいなかったので突然デカい声を出す異常者みたいになっていました。いや、演者ではなく演奏者の名前を叫んでいるような人間なので全然異常者ではあるのですが…

 

6.星屑のカーテン-三森すずこ(昼)

作詞・作曲:渡辺翔 編曲:中山真斗

歌唱メンバー:宮原颯希・飯塚麻結

星屑のカーテン、いい曲すぎるだろ…

歌いだしの宮原さん、凄く良かったですね。

イントロで冷たく張り詰めた空気感が完全に出来上がっていたので、そこに自身の歌声をうまく着地させるのって本当に技術がいるしなによりめちゃくちゃ緊張すると思うのですが、臆して弱々しい歌声になることもなく、意気込みすぎて空回りすることもなく、ちょうどいい温度感で見事な歌いだしでした。ただただ感嘆していましたね。

きっとものすごく練習されたのだと思います。そういう練習の跡が歌声から聴きとれるのってすごくいいですよね。応援したくなります。(でも僕は内山さんが気になる)(ハナヤマタのOPに言及したからとかいう適当な理由で気になった挙句一瞬で推し変して本当にごめんなさい)

 

7.JUSTITIA-Lia(夜)

作詞:稲葉エミ 作曲・編曲:eba

歌唱メンバー:守屋亨香

守屋亨香さん…

人選が意外でしたね。守屋亨香さんはカワイイに寄ってるイメージだったので、こういう曲を歌うのはどうなんだろうという気持ちが少しあったのですが守屋亨香さんがかわいかったので全部吹っ飛びました。顔が"偉"すぎるだろうが…

守屋さんに"堕"ちる方が結構いるというのもうなずけますね。実際に「俺は声優目的じゃなくて曲を聴きに行くんだが?」みたいな顔つきをしていたフォロワーが終演後には守屋さんのTwitterの通知をオンにしていましたし。守屋さんはハマると沼が深そうだな~と思います。

ちなみに僕はDIALOGUE+BOXを見るまでJUSTITIAを「ジャスティティア」と読んでいました(爆照)(浅学がバレる)

本当の読み方は「ユースティティア」だそうです。ここで初めて読み方を知った人、正直に手を挙げて下さい。絶対に僕以外にも間違って読んでた人いるはずなので…いるよな…?

 

8.Glow at the velocity of light-安月名莉子

作詞:タナカ零 作曲:ナスカ 編曲:the third

歌唱メンバー:鷹村彩花・飯塚麻結

Glow at the Velocity of Light、いい曲すぎるだろうが...

いい曲すぎて音楽を聴きながら頭を振る以外の事をしていなかったので、正直あまり記憶がないのですが…

僕のカスみたいな脳みそでもちゃんと印象に残っているのはお二人の歌声ですね。

この曲、歌うのが本当に難しいと思うので「新人声優にこの曲が歌えるかな?ガハハw」とめちゃくちゃダサい考え方をしているオタクくんになっていたのですが、実際聴いてみると普通に歌えていてビビりました。鷹村彩花さん、飯塚麻結さん、自分脳みそ6歳児故にナメたこと言ってマジですみませんでした。

 鷹村彩花さん、集団下校をめちゃくちゃ楽しみにしてる小学生みたいなイメージしかなかったので、セトリ発表当初はちょっと腑に落ちない部分もあったのですが、普段のあの感じと歌っているときのギャップが強烈で鷹村さんが歌う意味がちゃんとあったな~と思いましたね。鷹村彩花さんの低音単推しダイアローガーになろうかな。(でも僕は内山さんが気になる)

 

9.星をつなげて-Gothic×Luck

作詞・作曲・編曲:じん

歌唱メンバー:宮原颯希・飯塚麻結

(夜の部はスペシャルゲストにGothic×Luck本人が登場)

 「星をつなげて」完全神曲

皆さんもうご存じだとは思いますが、この曲本当にいい曲なんですよね。DIALOGUE+JAMで披露された曲の中でもトップクラスに好きです。まぁ一番は作詞・作曲:田淵智也、編曲:やしきんのなんとかゲッチュー何吹雪なのですが…

やっぱり人気なのか、イントロで会場かなり湧いてましたね。僕も嬉しさのあまり獣並みの大咆哮をしていました。ばけものフレンズです。

夜の部は前半がピアノのみのバラードアレンジになっていました。曲の印象がガラッと変わっても詞と曲の良さは変わらず、この曲が名曲である所以を再確認できましたね。

 そしてご本人登場。会場にいる人全員が(ものまね番組以外でご本人が登場すること、あるんだ…)と思ったでしょう。

やっぱり本人が歌うと興奮しますね。「ここ音源で聴いたところだ!!」と進研ゼミ的高まりをしていました。次回のDIALOGUE+JAMvol.2でもご本人登場を少し期待してしまいます。

 星をつなげて、本当にいい曲だな…(MCの一発ギャグのくだり、いる?)

 

10.Relive-dubstar

作詞・作曲:岸田 編曲:岸田教団&THE明星ロケッツ

歌唱メンバー:稗田寧々・守屋亨香・宮原颯希(夜:村上まなつ)

(昼の部はスペシャルゲストで土屋李央が登場)

 大(おお)多動、開始—。

からの「ここでスペシャルゲスト!!!!」

むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪!に頭を支配されていたので、スペシャルゲスト田淵智也!?とマジで勝手な期待をしていたら土屋李央さんが出てきて「??????」となっていました。(土屋李央さんは何も悪くないです)(冷静に考えるとそもそもこの曲で田淵が来る意味が分からない)

田淵智也さんは来ませんでしたが、カスみたいに汚い多動をめちゃくちゃできたので大満足です。歌に関してはマジで覚えてません。多動に必死だったので…

 

11.お願いマッスル-紗倉ひびき、街雄鳴造

作詞:サイドチェスト烏谷 

作曲:サイドチェスト烏谷、シックスパック篠崎

編曲:シックスパック篠崎

歌唱メンバー:緒方佑奈・村上まなつ

(体操の時間、何?)

多動曲の後にスクワットとかやらせるの、なかなか酷だな…と思いました。まぁ緒方佑奈さんがお盆休みにだけ会える親戚のちょっと年上で心優しいお姉さんのように体操を促してくれたのですべて許しましたが…

会場の方がかなりガッツリ街雄鳴造パートを覚えていてビビりましたね。僕は覚えているところだけ叫んでいたので、急にデカい声出すタイプの怖い人みたいになってました。

ラスサビ入りのドラムとピアノのグリッサンドで勢いつけるの、いいよね…(突然曲の感想を言う人)

 

12.ギミー!レボリューション-内田真礼(昼)

作詞:こだまさおり 作曲:田淵智也 編曲:やしきん

歌唱メンバー:内山悠里菜・稗田寧々・村上まなつ

イントロが鳴った瞬間大絶叫大多動をしていたのですが、とある理由でセキュリティに大叱責を受けたので、2番以降は多動しながらもちょっとソワソワしていました。

ところで、DIALOGUE+JAMvol.2の会場は「新宿Reny」らしいですね。

僕が大叱責を受けた理由についてはこれでなんとなく理解してもらえればと思います

曲の感想としては堀崎翔のギターソロが超かっこよかったです。ロケンロー

 

13.ファッとして桃源郷-新庄かなえ(CV:三森すずこ

作詞・作曲・編曲:やしきん

歌唱メンバー:稗田寧々・鷹村彩花・宮原颯希

僕としたことがこの曲で一番重要な部分を覚えていないのですが、「あ、ちょっと待ってキンタマかゆい」を言ったのは3人のうち誰ですか?今後DIALOGUE+の活動を追っていくうえで物凄く重大なポイントなので、もし覚えている方がいらっしゃいましたらこちらのアカウント、もしくはこのブログにコメントを書いていただければと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。(3人とも言う可能性があるな…)

twitter.com

 

14.スパッと!スパイ&スパイス-ツキカゲ

作詞・作曲・編曲:ヒゲドライバー

歌唱メンバー:内山悠里菜・稗田寧々・緒方佑奈・宮原颯希

(昼の部はスペシャルゲストで安斎由香里が登場)

 黒須克彦のブリブリイキリスラップベース!!!!!!!!!

 

15.ファーストプロット-夏川椎菜

作詞:夏川椎菜 作曲:田中秀典 編曲:川口圭太

歌唱メンバー:内山悠里菜・守屋亨香

色々騒がれていた曲。僕は夏川椎菜さんのオタクではないですが、大切な曲を他の人に歌われたくない!という気持ちはちょっとわかるので難しいところですね。

当日の僕は楽曲オタクぶって演者に注目していなかったので、内山さんをしっかり見ておけばよかったな…という後悔が募っています。悠里菜…

 

16.むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪!-にゅーろん★くりぃむそふと

作詞・作曲:田淵智也 編曲:やしきん

歌唱メンバー:稗田寧々・緒方佑奈・鷹村彩花・飯塚麻結

thank you,

I love you,

恋吹雪ーーーー!

むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪!、本当に歌われたんだな…

この曲を聴くためにこのイベントに参加したといっても過言ではないですね。(もちろんこの曲以外もめちゃくちゃ楽しめましたが)札幌から遠征するにあたってむにゃゲのCDも一緒に連れて行きましたし。

この曲の前にopですべすべまんじゅうがにが演奏した曲をもう一度演奏したのですが、その曲のイントロとむにゃゲのイントロ、どちらもシンバル3つ鳴らしてから始まるんですよね。残り曲数が少ないこともあって僕は完全にむにゃむにゃゲッチュー恋吹雪!を確信していたので目が点になっていました。

「ここでopやる意味、何?」とか考えていたのですが、このopの曲、キーがGなんですよね。むにゃゲのキーもG。これは…?

イントロが鳴った瞬間狂人(くるいびと)と化してしまいました。その結果メガネが前方に吹っ飛んで5秒ぐらい地べたを這っていました。

昼の部は下手(通称むにゃゲ地帯)にいたため、善良なむにゃゲリスナーの方々と共に地獄を形成していました。下手だけコールとクラップがキモいほど完璧なの、本当にキモいな…

後で気が付いたのですが、後方がちょうど女性エリアだったので、この世の終わりみたいな光景を女性に見られる形になっていましたね。僕が女性だったら絶対に嫌だな…

曲が終わった後、むにゃゲ地帯にいる人間達で抱き合って更なる地獄を形成しました。あの日東京で一番キモかったのは間違いなくharevutai下手側の空間です。

ありがとうDIALOGUE+JAM…また聴けるといいな…

 

17.GO!GO!MANIAC-放課後ティータイム

作詞:大森祥子 作曲・編曲:Tom-H@ck

歌唱メンバー:内山悠里菜・守屋亨香・宮原颯希・村上まなつ

大多動ソングのあとに大多動ソングをやるなよ…

ひたすら多動に専念していたため堀崎翔のギターソロ以外の記憶がマジでありません。堀崎翔のギターソロ、本当にかっこいいな…

 

18.好きだよ、好き。-DIALOGUE+

作詞・作曲:田淵智也 編曲:佐藤純一

歌唱メンバー:全員

新曲。

歌詞が田淵智也です!!!って感じがしてよかった。(詳しく覚えていない)

メロディーが田淵智也です!!!って感じがしてよかった。(詳しく覚えていない)

落ちサビのアレンジが佐藤純一です!!!!!って感じがしてよかった。(詳しく覚えていない)

こいつ、何も覚えていないな…

 

19.はじめてのかくめい!-DIALOGUE+

作詞・作曲:田淵智也 編曲:田中秀和

歌唱メンバー:全員

はじめてのかくめい!、いい曲すぎるだろうが…

完全に「泣き曲」でしたね。

アニソン派!でkzさんが取り上げていましたが、歌詞が本当にいい…

 ほらやるぞ!やるぞ!やるぞ! 僕たち道なき道だって 歩いた途端すぐ道になる 革命はもう始まってる  じゃじゃじゃじゃーん!

 この歌詞をラスサビ前に持ってくるの、本当に泣けるな…

ネガティブからのエモは比較的作りやすいですが、ここまでポジティブなのにエモさを作りだすの、本当にすごいですね(これは全てkzさんの発言です。)

DIALOGUE+JAM、完全神イベ。

 

終わりだよ~

本当に楽しかったです。次回のDIALOGUE+JAMvol.2も期待が高まりますね。

ここまで見て下さってありがとうございました🍣

 

2019年の曲を10曲選んだよ

おはすし!

2019年もそろそろ終わりますね。世の中がクリスマスムードで幸せいっぱいの中、僕はバイト先で残った廃棄の寿司とケーキを一人で食べてます。これが人生—。

今回は2019年にリリースされた楽曲の中で特に「良い!」と思った曲を10曲選んでみました。完全に僕の好みなので「あの曲がないんだが?」となる場合もあるかと思いますがご了承ください。(ここに載っていない良い曲があったら是非教えてください…僕が聴きたいので)

なお、僕は音楽に関する知識が完全にミジンコレベルなので深いお話はできません。カス。

選出基準など

  • 2019年にフルで音源がリリースされた曲
  • 作曲家、コンテンツの被りはなるべくないようにしたいな~(無理でした)

 

 

 

1.ダイアローグ+インビテーション!

 作詞・作曲:ZAQ 編曲:堀江晶太 音楽プロデュース:田淵智也

ダイアローグ+インビテーション!

ダイアローグ+インビテーション!

  • DIALOGUE+
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

うるさい。本当にうるさい。(褒め言葉)

はちゃめちゃなアレンジが大好物なので、聴くたびにキモムーブをしてしまいます。

メンバーそれぞれの個性が歌詞やアレンジからバリバリに伝わってきますね。自己紹介ソングとしてはこれ以上ないと思います。まぁ僕はDIALOGUE+のメンバーの顔と名前が一致していないので、歌詞の意味がマジでわかっていないのですが。(は?)

前述したように僕は音楽の知識が完全にミジンコなので、代わりに詳しいことがこれでもかと書いてある記事を載せておきます。(僕のブログの意味とは?)

horienews.com

808カウベルに言及する記事、マジで何なんだ…

DIALOGUE+JAM当日はリンゴとペンを持って行って村上まなつさんパートでピコ太郎ぶろうかな。

1月18日、DIALOGUE+JAMに参戦する方々は僕と一緒に陰者の舞(オタク・ダンス)を踊りましょうね…

 

2.パステルレイン

作詞・作曲・編曲:堀江晶太

パステルレイン

パステルレイン

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

編曲掘晶被りだけど作曲被ってないから許してくれ

イントロ即完全神曲のかほり。ギターの軽快なリフ気持ちいい。ベースライン気持ちいい。ピアノ気持ちいい。乾いた音鳴らすドラム気持ちいい。かわいくて素直なボーカル気持ちいい。どこ聴いても気持ちよくなれる麻薬。堀江晶太ってもしかしてすごい?(すごい)

 

3.For you! For みい!

作詞・作曲・編曲:やしきん

For you! For みい!

For you! For みい!

  • 長谷川みい(CV:空見ゆき)
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

皆さん、TVアニメ「Re:ステージ!ドリームデイズ♪」は見ましたか?

もし見ていないのであれば見た方がいいですよ。もう見た方ももう一度見た方がいいですよ。

「Re:ステージ!」に登場する長谷川実(芸名は長谷川みい)ちゃんのキャラクターソングですね。

「長谷川みぃ」の画像検索結果"

かわいい。

やしきんワールド全開!って感じでめちゃめちゃにはちゃめちゃしてます。当然のようにAメロとBメロを入れ替えるな。

そのほかにも拍子が変わってワルツ調になったり、突然「ミソ#シEmajorのRoot」とか言い出したりとやりたい放題です。

何を食ったらこんな曲が作れるんだ?と思いやしきんさんのツイートから食べ物を探したのですが、月ノ美兎を見ながら普通に肉食ってましたね。

 

Vtuberを見ながら肉を食えば僕も「Meは自分の事 実⁉は夢いっぱい 甘くて美味しいの」とか書けるようになる?ならん了解。

 

4.美人薄命エーゲ海

作詞:SAWA 作曲・編曲:筑田浩志

美人薄命エーゲ海

美人薄命エーゲ海

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

10曲の中で僕が一番推している曲です。

というのもこの曲のツイートをしているフォロワーが2人しかいなかったので、もっと広まってほしいな~と。(ツイートしていないだけで聴いてくれているのかもしれませんが)

スラップベースとキメの連続で耳が幸せになります。音数多めなアレンジで多幸感マシマシです。ギターも超かっこいい!サビ前から弦が主張してくるのもゴージャスさが増していて気持ちいいですね。

SAWAさんの特徴的な歌声とSAWAさん自身が作詞したユニークな歌詞との相性が抜群なんですよね。一度歌詞を見ながら聴いてみるのがいいと思います。

ちなみに作曲・編曲の筑田浩志は他にも

Mi☆nA「恋のマジックナンバー

長妻樹里「言えないアイスクリーム」

の作曲・編曲も担当されていますね。

music.apple.com

music.apple.com

どっちもいい曲なので聴いてね(なぜかサブスクにMVしかない言えないアイスクリーム)(マジでなんで?)

 

5.ドリ☆アピ

作詞:中村彼方 作曲・編曲:石濱翔

 

「ドリ☆アピ」完全神曲

好きなところを挙げていくときりがないのですが、個人的に一番好きなのはDメロですね。そもそもその前のギターが死ぬほどかっこいいのでいつもそこで一度命を落とすのですが、転調してからの激エモ展開と涙腺に来るメロディーラインによるエネルギーに体が耐えられず、人の形を保つことができなくなってしまいます。

今までは音源の入手が厳しかったですが、ちゃんと聴けるようになるみたいですね。全人類ドリ☆アピを聴いてキモくなりましょう。

 https://www.cue-liber.jp/discography/nikoniko-wakuwaku-saikocho

 

6.土曜日のフライト

作詞:只野菜摘 作曲・編曲:田中秀和

土曜日のフライト

土曜日のフライト

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 イントロ即巨大感情。この曲は感情の揺さぶられ方が尋常じゃないですね。

正直僕がこの曲に対して思っていることはこのツイートで完結している気がします。(もしかしなくても僕がただ言語化できないだけでは?)

 

迂闊に聴くと号泣のあまり生活に支障が出るので3月8日以来全然聴けていませんでしたが、やっぱり今でも気持ちがついていかないので一日2回が限界です…

実はSSAのライブ映像も未だに見てないんですよね…

そろそろ見るべきなのかなぁ...

 

7.DESIGNED LOVE

作詞・作曲:瀬尾祥太郎 編曲:永谷喬夫

DESIGNED LOVE

DESIGNED LOVE

  • MATULIP
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 ほぼ瀬尾祥太郎のアルバム。同アルバム内の「形而境界のモノローグ」とどちらを選ぶか死ぬほど迷いました。

瀬尾さんのメロディーと編曲の永谷さんのバチバチにノれるサウンドがバッチリ噛み合っていてめちゃくちゃ気持ちいい。

やっぱり僕は音数多めなアレンジが好きですね~(音数が多いと楽しいので)

 

8.せーので跳べって言ってんの!

作詞・作曲:田淵智也 編曲:伊藤翼

せーので跳べって言ってんの!

せーので跳べって言ってんの!

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

皆さん、TVアニメ「Re:ステージ!ドリームデイズ♪」は見ましたか?

もし見ていないのであれば見た方がいいですよ。もう見た方ももう一度見た方がいいですよ。

今年の漢字は「せーので跳べって言ってんの!元年」にちなんで「跳」になりましたね。(実際は令でした)

またリステかよ、と自分でも思っています。コンテンツ被りはないようにしたいな~と言っておきながらこのざまです。悔しい。リステがいい曲を作りまくるのが悪いんだよな~(本当にいい曲しかないので2曲に絞るのですら困った。ロケットも入れたかった)

次のワンマンではす~は~地帯ベースでキモ顔するオタクになりましょうね~

9.ひよこのうた

作詞:カナボシ☆ツクモ 作曲・編曲:Tetsusi Enami

ひよこのうた

ひよこのうた

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

「ひよこのうた」というkawaiiの塊みたいなタイトルとは裏腹に「一般社会人」にフォーカスした歌詞とおしゃれなアレンジでちょっとオトナなポップに仕上がっています。

まだ初々しさが残るLe☆S☆Caの3人がこれを歌うというギャップがめちゃくちゃかわいいです。

エバスがかわいすぎるので結婚してウエバ寿司になろうかな

 

10.Love! For Your Love! 

作詞・作曲:北川勝利 編曲:acane madder・北川勝利

Love! For Your Love!

Love! For Your Love!

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

圧倒的幸福感。音楽はハッピー。

めちゃくちゃかわいい歌詞だけど歌声とアレンジでかわいいに寄りすぎず、おしゃれとかわいいが綺麗に両立しています。

カッティングと打ち込みによるキックでノれる。動きのあるベースいい。弦を乗せることで品もある。かわいいサウンドもいっぱい。最高。

これを聴きながら寝たらいい夢見れそうだな~

 

 

終わりだよ~

せっかくなので10選にするかどうか悩んだ曲を挙げていこうかな。

こんな感じです。選ぶの修羅すぎた…

2020年もいい音楽であふれるといいですね~

リステ3rdマジでよかったな…(夜の部)

Re:ステージ! PRISM☆LIVE! 3rd STAGE~Reflection~マジでよかったな~~~!!!!!(16日前)

え…16日前?前回昼の部の記事を書いてからすでに7日が経っているという衝撃の事実に震えておりますが(ポケモンが楽しくてやめられなかった)今回はRe:ステージ! PRISM☆LIVE! 3rd STAGE~Reflection~(夜の部)の感想なんかを書いていきたいと思います。

昼の部の記事を見てないよ!という方はこちらから。

 

sushi1018.hatenablog.com

開演前

ついにマックに行くことすら面倒になり、セブンイレブンで焼きそばパンを買って食べました。この遠征味気なさすぎないか?(少なすぎてライブ中にお腹すいた)(学習機能が未発達)

夜の部の席は1階13列と、声優さんの顔が肉眼ではっきり認識できるぐらいにはステージに近かったです。女性声優って存在するんだな…

ライブの感想など

昼の部に引き続き記憶がおかしなことになっている場合があると思いますがご了承ください。なんせ16日前ですので…(ブログに手を付けるのが遅すぎる)(特性スロースターターで常にやる気にデバフ)

 

1. Stage of Star - Stellamaris

作詞:彩華れい・俊龍 作曲:俊龍 編曲:Sizuk

 開幕ドンスマやろガハハw

Stage of Star!?!?!?!?

誰が予想できた…これで絶叫しない人間存在するのか…?

ポップな曲調とは裏腹に、ステラマリスの曲の中でもかなり歌うのが難しい曲だと思うのですが(そもそもキーがボケほど高い)崩れることなく歌いきっていてさすがのパフォーマンス能力の高さを感じましたね。

それと昼の部編でも散々言ったのですが、高橋未奈美さんの顔がハオ(好)

ステージが近いこともあって正直高橋未奈美さんの顔面ばっか見てましたね 

顔がいい 高橋未奈美の 顔がいい(五七五)

 

2. リメンバーズ! - KiRaRe

作詞:仰木日向 作曲・編曲:伊藤翼

ア!いい曲だ!いや、リステの曲は全ていいのですが…

セリフパートが特徴的な曲にもかかわらず、セリフの裏でなってる音がヤバすぎてそっちばっかり聴いてました。キャストの皆様、本当に申し訳ございません…

でもあんなにエッッッッッッッッチなウォーキングベース弾かれちゃったら聴くなという方が無理な話なんですよね。リアルに「おほ~♡」って声出してました。キモの擬人化。ドラムも意味不明すぎて半分曲芸でしたね。とにかくリズム隊がヤバかった。

演奏の話ばかりなので歌の話をすると、2番Aメロ本城香澄さんパートの子音のハマり方がすごく気持ちよくて好きですね。

「す」みを「せ」める「ス」リル とか、

デッド「ヒ」-トの「ハ」ート とか。

作詞の仰木日向さんはその辺り意識されていたりするのかな?

 

3. 君とインフィニティ - オルタンシア

作詞・作曲・編曲:ゆよゆっぺ

オルタンシア×ヘビーなサウンド=良!!!

キュートな曲が多めなオルタンシアですが、こういうサウンドも意外と相性がいいですよね。かわいい声と重いサウンドのギャップがたまらないです。そして何より生バンドで映える!

2番終わりでガンガンに頭を振ってました。オ~イエ~~~~

あとこれは性癖なのですが、2サビ行かないの、好き。

 

4. Heroic Spark - Tetrarkhia

作詞:ミズノゲンキ 作曲・編曲:馬渕直純

ヴァンガードのエンディング感。

Bメロのギターのリズムが気持ちよくて好きです。

テトラルキアの曲は「オラかかってこいや~~~~!!!!!!」みたいな熱い曲が多いですが、この曲はまた違ったベクトルの熱さが感じられていいですね。

 

5. STORIA - TROISANGES

作詞:Soflan Daichi 作曲・編曲:伊藤翼

神イントロ!!!!!

あまりの良さにステージ上の3人の天使(天使の単位は人でいいのか?)に向かって下界のキモオタクの分際で汚い叫び声をあげてしまいました…

あとベースがヤバい!(ベースがヤバいしか言えなくなったオタク)

ヤバすぎてひたすらキモい動きしてました。

動きキモ罪でこのままだと死んでも天国に連れて行ってくれないな…

 

 

ここで事前の投票で決まったスペシャルユニットが登場しました。僕は正直投票のことをすっかり忘れていましたが…

「式宮舞菜×伊津村紫!!」かわいいなぁ!

「柊かえ×西館ハク!!」猫のポーズはあざといぞ(かわいいなぁ)

「月坂紗由 ×岬珊瑚!! 」

月坂紗由 ×岬珊瑚!?!?!?

じゃんけんしてる!!!

あああああ!!!!!!

アニメの関係性をリアルに持ってこられると反射でデカい声出しちゃいますね…

この二人のおかげで叫びすぎてのどを痛めました。

歌う前から僕を絶叫させるユニット、いったい何を歌うんだ…

 

6. Winter Jewels -スペシャルユニット

作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:伊藤翼

Winter Jewels!?!?!?

正気か?やっていることがヤバすぎる…

セットリストを決めた人間にノーベル平和賞

Winter Jewelsめっちゃ好きなんですよね。みんな好きか。

叫びすぎて正直よく覚えていませんが、この日一番のオタクスマイルを浮かべていたのは間違いなくこの曲でしたね。ありがとう…

 

7. DESERT BLACK FLOWER - 式宮碧音 (ショートver.)

作詞:真崎エリカ 作曲・編曲:原田篤 (Arte Refact)

ここからスペシャルメドレー。バンドは一旦退場し、音源を流していました。

「一番、式宮碧音、歌います。」

これはスタンディングオベーションですね…(そもそもライブ中に座れる隙が一度もない)

この曲のギターソロ大好きなので生バンドで聴きたかった…

とはいえパフォーマンスの質はものすごかったです。一人になっても王者の風格を身にまとっていました。さすがです。

顔良

 

8. Skip - 緋村那岐咲 (ショートver.)

作詞・作曲・編曲:SHOW (Digz.Inc,Group)

イントロ即絶叫!!!!

ソロ曲の中でもかなり好きなんですよね。跳ねるリズムが気持ちいい…

いい意味でトロワのイメージとは離れていて、新しい可能性を見せてくれる曲だと思います。

歌うま子三女こと長妻樹里さんの歌の安定感が凄まじくて、この曲を歌うのがこの方でよかったな…となっていました。

 

9. Twin Moon - 帆風奏 (ショートver.)

作詞:Soflan Daichi 作曲:加藤有加利・遠藤ナオキ 編曲:遠藤ナオキ

圧倒的に歌がうまい…これだけ広い会場なのに声が響きまくっていて思わず「すご…」って言っちゃいました。

正直阿部里果さんのことを詳しく知らなかったのですが、歌っている姿をもっと見てみたいなぁと思いましたね。

 

10. Flavor Youth - 坂東美久龍 (ショートver.)

作詞・作曲・編曲:石川慧

テトラルキアのリーダーじゃん!!

やっぱりテトラルキアはこの熱さだよな~~!!と感じさせる曲ですね。

青春っていいな!(僕にはありませんでした)そして生バンドで聴きたいです!

 

11. T.A.I.YOU - 南風野朱莉 (ショートver.)

作詞・作曲・編曲:塩野海

テトラルキアのリーダーじゃん!!

ライブに行く前は「いい曲だな~」ぐらいの感想で、特別好きな曲というわけではなかったのですが、ライブで大化けしましたね。楽しすぎる。

やっぱり一緒に歌えるパートがあるとライブで光りますね。ウォオ~ウォオ~ラララララ~

 

12. アイノウ・アイノウ - 伊津村陽花  (ショートver.)

作詞・作曲:ヒゲドライバー 編曲:烏屋茶房

あ…(膝から崩れ落ちる)

この楽曲に特別な思いを抱いている方が大勢いたので(僕も)イントロが流れ出した時は阿鼻叫喚でしたね。

傘を持ったパフォーマンスが印象的で、傘に隠れて見えたり見えなかったりする憂いを帯びた表情が楽曲の世界観をより引き立てていました。花守憂い帯びゆみりさん…

ショート尺だったのが少し残念ですが、最後にこの曲が聴けて良かったです。花守ゆみりさんありがとう…

 

13. Blooming, Blooming! - 式宮舞菜 (ショートver.)

作詞・作曲・編曲:園田健太郎

ぶる~みんぶる~みん↑(かわいい)

園田健太郎さんのエッチなアレンジ…園田健太郎さんのエッチなアレンジだ…となっていました(園田健太郎さんのアレンジはエッチ)(園田健太郎さん本当にすみませんでした。)

生バンドでイキリサックス聴きたいので、次は頼みます…

 

14. ロケット - 月坂紗由 (ショートver.)

作詞・作曲:渡辺翔 編曲:伊藤翼

うおおおおおおお!!!

月坂紗由たそブヒり隊1番隊隊長!!!!

卍!解!!!

 

15. ミライkeyノート - 本城香澄  (ショートver.)

作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:伊藤翼

卍解してて気づかなかったけどステージ上に誰かいるな…KiRaRe?

イントロドーンミライkeyノート!?!?誰が歌うん…?

本城香澄!?!?
本城香澄!?!?

いや本城香澄じゃん...この展開はさすがに予想できない...

ダンスがロボットっぽくてここぱんなとして歌ってるのかな?とも思いましたが、本城香澄さんが過去を乗り越えて、この曲をステージで本城香澄として歌う展開もアツくていいな~と思いました。

 

16. For you! For みい! - 長谷川みい (フル)

作詞・作曲・編曲:やしきん

ああああああああああ!!!!!!!!!TVアニメ「Re:ステージ!ドリームデイズ♪」第4話「もう終わりだみぃ」

挿入歌!!!!!

完全神曲。そして当然のようにフル。神様みぃ様ありがとう…

「いちばんかわいいのだあれ~?」お前が一番👏長谷川みぃ!!!!!

バカデカい声でコールできてめちゃくちゃに楽しいんですが、For you! For みい!は「泣き曲」だと思うんですよね…みぃはここにいるみんなが大好き...(号泣)

ラスサビでコードが変わるところとか涙腺をバキバキに刺激してきます…

For you! For みい!があまりにもよすぎたので

「小林康太!!!!!」

(作詞、作曲、編曲を担当されているやしきんさんの本名)

 とクソデカい声で叫んでしまいました…小林康太さん本当にすみませんでした…

 

17. 月影のトロイメライ - TROISANGES

作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:伊藤翼

スペシャルメドレーはここで終了。再び生バンドでの演奏に。

イントロで震えちゃった...トロワといえばこの曲!!ってぐらい好きです。

あとベースがヤバい!!(何回目?)もう神林亮太さんもトロワアンジュだろ(神林さんはお茶会をするようなタイプなのか?)

 

 18. Seventeen Feels - Tetrarkhia

作詞・作曲・編曲:石川慧

イントロ完全神曲を確信してデカい声を上げたのですが、曲の雰囲気と合わないので

 「ア!!ううぅおぉ~...」みたいなわけわからん声出してました。

サビで多動になりすぎて細かいことは覚えていません…まぁ楽しかったのでよし!

 

19. Time and Space - Stellamaris

作詞:太田彩華、俊龍 作曲:俊龍 編曲:よる。

イントロ即俊龍!!絶妙なダサさが癖になりますね。

街頭調査では生バンドで聴きたいと思う曲上位常連のこの曲ですが、無事生バンドで回収できて大満足です。

 

20. 宣誓センセーション - KiRaRe 

作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:伊藤翼

これを聴きに来たんだよ!!!!

宣誓センセーション、完全神曲

この曲を聴くだけで鬱が回復し、ガンも完治するというのは有名な話ですね。宣誓センセーションは万病に効く。

こんな幸福がこの世に存在していていいのか?

KiRaRe可愛すぎてIPPグラスぶっ壊れるんじゃないかと思ったな…

そして演奏がヤバい!!!間奏のブリブリスラップベースで完全に心を持っていかれてしまった...神林亮太さんが国宝になる日も近いですね。

 

21. Sinfonia - TROISANGES

作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:伊藤翼

語彙力が乏しすぎて何も言えないオタクと化した。

歌うま子が三人揃うと歌がうまい…

あのステージをうまく言語化できる方の文章読みたすぎるな…

僕には無理なので(ブログとは?)

 

22. Fearless Girl - Tetrarkhia

作詞・作曲:石川慧 編曲:伊藤翼

うおおおおおおお拳!!!!

サビ後のコール楽しすぎてオタク汗撒き散らしてました

ラスサビ転調拳!!!!!!!

テトラルキアワンマンますます行きたくなっちゃったな…

 

23. 恋はフュージョン - Stellamaris

作詞・作曲:久保正貴 (Black Butterfly) 編曲:YUPA

恋はフュージョン!?

恋はフュージョン!?

恋は!?

フュージョン!?!?

恋はフュージョン...

間違いなくこの日一番デカい声を出しました…正直来ると思ってなかった…

ステラマリスで一番好きなんですよね…

ハードな楽曲が多めなステラマリスですが、こういうキュート全振りみたいな曲を歌ってもステラマリスのオーラが全く崩れないのはさすがだなぁと思います。

サビの振りコピが楽しすぎてオタクスマイル。(高橋未奈美さんの顔も良くてオタクスマイルの2乗)

最後の珊瑚ちゃんのセリフで大宮ソニックシティが沈んだ。岬珊瑚たむ萌え萌え同盟の皆さん、よかったね…

 

24. キラメキFuture - KiRaRe

作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:伊藤翼

ア!(絶命)

この曲が来たということはライブももう終盤か…と寂しい気持ちになりましたが、そんな感情を吹き飛ばしてくれるぐらいの素晴らしいパフォーマンスでしたね。

1番Bメロの柊かえ!!!!!!かわいい!!!!!!

アニメ映像とのリンクが完璧で、ここがリステアニメの世界線ですか…と号泣オタクになってました。Re:ステージ!ありがとう...

 

25. Dear マイフレンド - オルタンシア

作詞・作曲・編曲:Junky

Dear マイフレンドほら ココロはひとつ...

Cメロで涙ぐむ小澤亜李さんにつられてこっちもボロボロ泣いちゃいましたね。(そもそもイントロで泣いた)(今も聴きながら泣いている)

正直この瞬間まで花守ゆみりさんが役を降りるという実感がなかったのですが、泣きながら歌う小澤亜李さんを見て、終わっちゃうんだな。とようやく実感しました。

オルタンシア伊津村陽花としての最後を見届けられて本当に良かった。花守ゆみりさん、ありがとうございました。

 

 

ここで告知。昼の部と同じく「リステ3rdのブルーレイ発売」「ワンマンツアーの開催」が発表されました。

バンドメンバーが呼ばれた際に「私たち...リステバンドです!!!」(クソダサキメポーズ)と元気よく登場したのがめちゃくちゃかわいかったですね。

伊藤翼さんは昼の部で喋りすぎて怒られてしまったようで、夜の部は短いMCでした(かわいい)

 

 

アンコール1. Don't think, スマイル!! 

作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:伊藤翼

 Don't think, スマイル!!、完全神曲

アンコールということもあってか、昼の部の2倍ぐらいコールがデカかったですね。

直前までオルタンシアのことで巨大感情になっていた僕を未来行きのバスに乗っけて一緒に進んでくれたような感じがしましたね。

未来行きのバス停 いっぱいあるけれど
同じ目的地なら
駆け出して乗り込もう きっと 何か変わるんだ…

 

アンコール2. ハッピータイフーン - 全員

作詞:やしきん 作曲・編曲:伊藤翼

Startin' My Re:STAGE!!やろガハハw

ハッピータイフーン!?

ハッピータイフーン!?!?

ここでハッピータイフーンを持ってくるセトリ、誰が予想できたんだ…

楽しいこと寂しいこと色々あったライブだけど、それを全部ひっくるめてハッピータイフーンというクソデカ台風にのせて楽しめオラ!!!!という魂を感じる曲でしたね。

オルタンシアのことを引きずっていた僕も、ハッピータイフーンというクソデカ台風に巻き込まれて結局死ぬほど楽しんでました。びゅんびゅんびゅんびゅん!!!!!!!

一度この台風に巻き込まれると次のワンマンライブまで一緒に飛ばされるらしいですね。リステ、恐るべし...でもついてくよ...(ポ〇ーキャ〇オンに金も巻き上げられる)

 

夜の部終了

ということで夜の部も終わり。リステ3rdマジでよかったな…

ここまで見て下さって本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒険トラベラー聴きたかった…