DIALOGUE+JAM vol.2、良かったね~~!!!

こんにちは。

DIALOGUE+JAM vol.2よかったね~~~!!!!!!!!!

良かったので感想を書きます。

 

開演前

「ドラマチックマーケットライド」に真剣に向き合うために「たまこまーけっと」と「たまこラブストーリー」を観たりしていました。

 たまこまーけっといいですよね~。商店街の日常と思春期の感情の機微を繊細に描いていて、心が温まる作品です。

余談ですが(というかここまで全部余談ですが)たまこまーけっとの宣伝プロデューサーに野島Pがいたりします。

この頃からポニーキャニオンのコンテンツに心を奪われていたとは…これからは毎日ポニーキャニオン様の方角に向かって一日の夜明け前、正午、午後、日没、夜の5回ずつ礼拝を行いたいと思います。(オタクのメッカ?)

観たことがない方は是非ご覧になってください。いい作品ですよ。

あとは麺をすすりました。おいしかったです。

f:id:sushi1018:20201021183454j:plain
↑らぁ麺 はやし田 新宿本店 メンマがデカかった。

 

ライブの感想など

ここからはライブの感想を。

基本的に昼の部のセトリ準拠ですが、順番が異なる個所がいくつかあります。

 

 

 

op

配信のほうでは映っていなかったようですが、開演直前に「We Will Rock You」が流れていましたね。

発声禁止ということで手足を使ったライブの楽しみ方を観客側に慣れさせるとかそういう目的だと思うのですが、ライブ前特有の期待感が一気に増してワクワクしましたね。

 そんな感じあっという間に開演。バンドの演奏に合わせてメンバーが二人ペアで登場してきました。(腕でデッカイ♡作るゆりにゃまなつ萌え~)

「DIALOGUE+JAM、始めます!」の一声と共に一曲目に。この演出は配信ライブ「ぼくたちのかくめい!」を彷彿とさせますね。

 

1.はじめてのかくめい!-DIALOGUE+

作詞・作曲:田淵智也 編曲:田中秀和

歌唱メンバー:DIALOGUE+

はじめてのかくめい!で始まるライブ、全部が正しい~!!

 生でDIALOGUE+を観るのは前回のDIALOGUE+JAM以来だったこともあり「ウオ~いる!!!!!」と声優現場1年生みたいな反応をしてしまいました。でもそんな反応をしてしまうぐらい実際に目の前にDIALOGUE+がいたことが嬉しかったですね。

配信でのライブもあれはあれで本当に素晴らしかったですが、やっぱり生で良い曲をデカい音で聴くのは本当に気持ちいいですね。ここ半年間ぐらいの「生でデカい音聴きたい欲求」みたいなものが一気に解放されたのを実感していました。

パフォーマンスも前回のDIALOGUE+JAMとは比べ物にならないほど成長していたような気がして(一生多動してたので記憶が曖昧ですが…)もうこんなにすごいことができるようになっちゃったのか…と謎の親ぶりをしてしまいそうになる程良かったです。メンバーのみんなは僕とほぼ同い年ですが…

 

2.夏の花火と君と青-DIALOGUE+

作詞:本間翔太、田淵智也 作曲:瀬名航 編曲:瀬名航、伊藤翼

歌唱メンバー:DIALOGUE+

夜の部は夏の花火と君と青でスタート。田淵さん曰く「カバー曲が多くメンバーの負担が大きいので、DIALOGUE+の持ち曲の披露は2曲に絞った。」とのことでした。

イントロのチップチューン(ピコピコしてるファミコンみたいな音)が印象的なフレーズ、生バンドで演奏する際にその部分をそのままギターでなぞっていたのがそのフレーズをより深く印象付けていて良かったですね。

盆踊りのような振付が特徴的ですね。配信ライブやMVなどでは観ていましたが、実際に踊っている姿を観ると、照明のオレンジ色も相まって夏の終わりの夕暮れを想起させるようでとても綺麗でした。今回のライブは照明の演出にもかなりこだわりがあったように感じます。

ねーねの「私変じゃないかな?」は昼夜ともにばっちりでしたね。変だったのは生バンド夏花火のあまりの良さにクネクネが止まらなかった僕のほうです。

やかんの落ちサビのソロパート「それ以上は言えないの」で歌い方がガラッと変わるのが印象的でしたね。特徴的な声質で高音が得意なイメージがありますが、低い音域を歌っているときは普段とは違った一面が見られるような気がして個人的には好きです。こうした表現の幅がある歌唱はメロディに変化を持たせることができて聴いている側も心地いいですね。

 

MC。客席に手を振る姿が印象的でした。DIALOGUE+のメンバーもそうだと思いますが、顔と顔を合わせてコミュニケーションを取れたのが本当に久しぶりだったので、こうした観客側へのアプローチは嬉しかったです。

 

3.さよならレディーメイド-AiRBLUE

作詞・作曲・編曲:奈須野新平 (Rebrast)

歌唱メンバー:DIALOGUE+

この曲はとにかく振りが良かったですね。ダンスに関しては本当に何も知らないので、素人目線になってしまいますが(いかにもダンス以外は知ってるみたいな口ぶりですが、当然歌も楽器も全部素人です)目まぐるしく変化するフォーメーション、腕を多く使った振りが印象的で、視覚的に全く飽きさせないような振りが見事でした。

あとは堀崎さんが大サビ前でドデカいジャンプをしてたのがバカ楽しそうでいいな~と思いました。

 

4.Can now, Can now-Study

作詞・作曲:園田健太郎 編曲:鈴木Daichi秀行

歌唱メンバー:ゆりにゃ&ねーね&さっぴ&まなてぃ

2曲続けてそこそこ落ち着いて観られる曲でよかったな~と思います。流石に昼の13時過ぎから顔キモ大多動選曲をされるとそこで全部を使ってしまって、その後の曲を屍の状態で観ることになってしまうので…

昼の部の序盤、アーカイブも無しということで正直記憶に靄がかかりまくった状態です。振り付けや歌声がとんでもない萌えであったという事実だけがハッキリ見えているような感じです。本当にごめんなさい。

少しでも贖罪をするためにぼく勉1話を観ました。

 

…俺はたぶんこの主人公の妹のことが好きになります。

 

5.LIVE for LIFE~狼たちの夜~-愛美

作詞:松村龍二 作曲・編曲:佐々倉有吾

歌唱メンバー:ゆーな(昼) ねーね(夜)

ソロ曲で観客席のペンライトが一気にメンバーカラーに光りだす感じ、オタクライブに来てる感があって久しぶりだな~この感じとなりました。

昼の部はゆーな、夜の部はねーねのソロでした。ゆーなは今まで歌ってこなかったジャンルでのパフォーマンスだったのでどうなるかな~と思っていましたが、新たな境地が開拓されたのを目の当たりしている感じがあって興奮しました。これからはこういう方向性の歌声にも期待が高まります。

ねーねは相変わらず歌がめちゃくちゃ良かったですね。

この曲は披露するにあたってBPMを少し上げたそうですが、ロックチューンならではの疾走感がより感じられて気持ちよかったです。

 

6.God Save The Girls-下地紫野(昼のみ)

作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:kz (livetune) ストリングス編曲:真部裕

歌唱メンバー:まなてぃ

 歌が上手い!!

一回目のDIALOGUE+JAMとは比べ物にならないぐらい歌に安定感があって驚きました。ソロ歌唱はどのメンバーもそれぞれの魅力があって良かったですが、誰よりも安定したパフォーマンスでした。完全にMVPでしたね。

落ちサビで客席を端から端まで観ているらしく、まなつ人柄派になった…

「大好き!!!!!!」

↑俺もだよ、まなつ…♡

 

7.i Love-azusa

作詞・作曲:azusa 編曲:azusa、t.sato

歌唱メンバー:やかん(昼) まゆゆん(夜)

全体的にアップテンポな曲が多かったですが、この曲はミドルテンポなバラードっぽい感じでようやく落ち着けるな…と思いました。

昼の部はやかんのソロ。かなり特徴的な声なのでこういう曲を歌うとどうなるのかな~と思っていましたが、いい意味で予想を裏切られた感じがしましたね。とても良かった。表情が柔らかくてかわいかったですね。

打ち上げ放送で明かされていましたが、感情移入をするために2次元のキャラクターを思い浮かべながら歌ったの、キモくていいですね~。「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」を観た後、本当に遠坂凛とかいう萌女(もにょ)のことが頭から離れなくなり、世の中の全部の事柄を遠坂凛フィルター」を通して見ることで疑似的な恋愛(一方通行)をしていた僕と全く同じです。(本当に同じか?)

夜の部はまゆゆんのソロ。一生あざとくて良かったですね。間奏の投げキッスとか特に。自分がどうすれば一番かわいいのかをわかっている感じが「この女~~~~!!!!ムキ~~~~!!!!!」となりますが、それに萌えている自分がいるのも紛れもない事実なのでそのあざとさにただ服従するしかありませんでした。ま、まゆゆん…♡

「子供みたいに素直で」「どんなときもこの手を離さないで」など歌詞ごとに歌い方を変えているような気がしました。こういう繊細なアプローチは歌唱力があるからこそだな~と思いましたね。

 

8.ユニバーページ-三森すずこ

作詞・作曲:渡辺翔 編曲:増田武史

歌唱メンバー:ゆりにゃ&さっぴ&まゆゆん(昼)みもりん&さっぴ(夜)

三森すずこ、すげ~~~~~~~ 

歌い出した瞬間からステージが一気に三森すずこのフィールドになったのを肌で感じて驚愕しました。

ステージ上での立ち振る舞いから既に風格が違うというか、振り付けも何にもなしでただツーステップしてるだけなのにとんでもないスターのオーラみたいなものを感じました。覇王色の覇気?

さっぴはさっぴでフレッシュさがありながらも堂々としたパフォーマンスですごく良かったのですが、なんかもう格が違いましたね。DIALOGUE+もいつかあんなパフォーマンスをする日が来るのかな~なんて思うとワクワクしますね。

 

ここでMC。

明らかにキン〇マ発言に耐性のある二人が乱入したり、「次の曲は息継ぎが大変」発言から何となく察したりしていました。

 

9.ファッとして桃源郷-新庄かなえ(CV:三森すずこ)(夜のみ)

作詞・作曲・編曲:やしきん

歌唱メンバー:みもりん(バックダンサー、合いの手でねーね&やかん)

三森すずこ、すげ~~~~~~~~ 

さっきまでユニバーページ歌ってた人とこのわけわからん曲を歌ってる人が同じってことあるんだ。キャラクターの振り幅がとんでもないのに一瞬で変わっちゃうの、プロだな~となりました。

バックダンサーの2人も良かったですね。落ちサビで捧げてるのもいい感じにキモくてかなり笑顔になりました。

アーカイブ観たらやかんがパンサーのところで思いっきりタイガーって言っててウケた。俺も一回目のDIALOGUE+JAMのコール、同じところで間違えたからおそろいだね…♡

 

10.星のダイアローグ-スタァライト九九組(夜のみ)

作詞:中村彼方 作曲・編曲:本多友紀(Arte Refact)

歌唱メンバー:三森すずこ、DIALOGUE+

三森すずこ、すげ~~~ 落差もすげ~~~

さっきまでファッとして桃源郷歌ってた人と同じってことあるんだ。

ゆりにゃの事務所の先輩の小山百代さん(少女☆歌劇 レヴュースタァライト愛城華恋役)にこの曲をDIALOGUE+JAMで披露するという連絡をした際エールをもらっていたとのことで、より一層気合が入っていたように感じました。

横一直線に並ぶとそれぞれの衣装や個性がよく見えていいですね(やかんはマイク持ってないほうの手をデカく動かしがち、ゆりにゃは胸に手を当てて歌いがちなど)

間奏で指チョンしてたの、やかんから繋がっていく振り付けかなんかだと思っていたら完全にやかんだけがやっててウケた。

ラスサビの一回転するところでメンバーのスカートもぐるっと回るところ、とても華やかで映えてましたね。スカート衣装だとこういう振りが一気に煌びやかになりますね。

 

11.TwinkleStars-ユイ(CV:種田梨沙),ヒヨリ(CV:東山奈央),レイ(CV:早見沙織)

作詞:野村イクミ (Cygames) 作曲・編曲:石濱翔 (MONACA)

歌唱メンバー:ねーね&やかん&まゆゆ

 ベースがすげ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!

 

12.宣誓センセーション-KiRaRe

作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:伊藤翼

歌唱メンバー:きょん&ゆーな&やかん&まなてぃ

 「宣誓センセーション」完全神曲

生で聴くのはリステ3rdぶりでしたが、何度聴いても良い曲ですね。

振り付けは原曲インスパイアみたいですが、かなり再現度が高く、なおかつオリジナリティが感じられる振り付けでしたね。かなみ先生が振りを考える際に、リステ界隈ではおなじみあの椿本Pから「この曲難しいよ~」と言われライバル心を燃やしていたそうです。それもあってか完成度がかなり高かったですね。

この曲は生バンドだと一層楽しめますね。間奏なんかバンドメンバー全員ヤバいことしてて本当に大変なことになってました。やっぱり生バンドはいいね~(お金がいっぱいかかっている)

 

13.スパッと!スパイ&スパイス-ツキカゲ

作詞・作曲・編曲:ヒゲドライバー

歌唱メンバー:ゆりにゃ&ねーね&さっぴ&まなてぃ

前回のDIALOGUE+JAMで披露したこともあってか、かなりの盛り上がりでしたね。イントロが鳴った瞬間から会場のボルテージが一気に上がったのを肌で感じました。やっぱりデカい音で良い曲を聴くのが一番いい

キャッチーな振り付けが多く、特にサビなんかは振りコピとかやりやすいな~と思います。僕もやってました。一瞬だけでも女性声優になれた気がして楽しいですね(20代顔アニメ独身男性)そういったキャッチーさも人気の理由だったりするんですかね。

2Bの「運命をかけて戦え」でお互いの腕をクロスさせる振りが大好きです。

この曲は前回のDIALOGUE+JAMで実施されたアンケートだと「むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪」の次に得票数が多くトップ2だったそうです。そりゃ盛り上がりますね。

 

14.Share the light-Run Girls, Run!(昼のみ)

作詞:只野菜摘 作曲・編曲:田中秀和 (MONACA)

歌唱メンバー:きょん&ゆーな&さっぴ

 ベースがすげえ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!

まさかのベースソロから曲入り。Share the lightのメロをなぞり始めた時の衝撃は忘れられません。間違いなく昼の部で観客の顔が一番気持ち悪くなった瞬間でしょう。僕もマスクの下で1日外出録ハンチョウ1巻の表紙みたいな顔をしていました。

個人的に作編曲の田中秀和さんのファンなこともあって、生で聴くことができて本当に嬉しかったですね。

 

15.Eかげん☆YUIかげん-船見結衣(CV:津田美波)

作詞:深青結希 作曲:若林充 編曲:草野よしひろ

歌唱メンバー:きょん(昼)ゆりにゃ(夜)

ブリブリスラップベース…♡

昼の部はきょんちゃんのソロでした。ゆるゆり好きを自称するだけあってかなり気合が入っているように感じました。

つまようじ~~

↑萌え~ きょんちゃんのつまようじで僕の心が串刺しにされちゃったよ…♡(?)

夜の部はゆりにゃのソロ。めちゃくちゃ表情が良くてこっちまでニコニコしてしまいました。「つられ笑い」の由来ってここかららしい

歌い方に原曲に対するリスペクトが感じられて良かったですね(気のせい?)たくさん聴いて練習したのかな~と思ったりしました。裏での努力を感じられるパフォーマンスは観ていて嬉しくなりますね。

昼夜ともにステージを端から端まで大きく使っていたのが印象的でした。最初のDIALOGUE+JAMはあまり広々としたステージではなかったので、こうしたパフォーマンスは新鮮でしたね。僕は左側の席に座っていたのですが、こっちまで来てくれた時に完全に目が合いましたね(これは絶対に気のせい)

堀崎さんに向けてサムズアップ👍するシーン、動きがかなり独特だと打ち上げ放送でも話題になっていましたね。ヒッチハイクみたいだな~と思ったりしました。

 

16.METAMORISER-バンドじゃないもん!

作詞・作曲・編曲:Q-MHz

歌唱メンバー:きょん&ゆーな&やかん&まゆゆ

イマジュンのピアノイントロから始まったので、はんなり曲かな~でもi Loveもうやったしな~とか思ってたらMETAMORISERで狂う…!

この曲は本当に本当に本当に本当に飯塚麻結が圧倒的に良かったです。本当に。本当に。ウオ~バンもん大好き!!っていう巨大な感情がこっちまでガンガン伝わってくる感じが良かったですね。

あとはやかんのラップが本当に下手でよかった。いい意味で。

どうにもラップに聴こえない節回しが逆に癖になります。やかんらしさ全開で自分はかなり好きでした。

「変わりたくなって変わった!前途多難でも上等!」

 ↑やかんが言うと本当に全部が聴きとれなくてめちゃくちゃウケた

 

17.ロケット-月坂紗由(CV:鬼頭明里)

作詞・作曲:渡辺翔 編曲:伊藤翼

歌唱メンバー:さっぴ(昼) ねーね&あかりん(夜)

昼の部はさっぴのソロ。繊細かつ伸びやかな歌声が聴いていて気持ち良かったですね。

そして夜の部はねーね&鬼頭明里さん。鬼頭明里さん…

ロケットを生で聴くのはリステの3rdライブ以来でした。鬼頭明里さんが歌い出した瞬間「ウオ~月坂紗由だ!!!!!」と思わず顔面リメンバーズになってしまいましたね。月坂紗由たそブヒり隊1番隊隊長、卍解ッ…♡

今回ロケットを披露するにあたって、ねーねがキャラソンなのでキャラクターのことを調べてみたって言ってくれたのが顔面リメンバーズからすると本当に嬉しかったですね。(いろいろ試行錯誤したものの本番は気持ちよくなっちゃってたみたいですが、歌が良かったのでそれはそれで良いです)

 

18.ぼなぺてぃーと♡S-ブレンド・A(夜のみ)

作詞:こだまさおり 作曲・編曲:y0c1e

歌唱メンバー:鬼頭明里、やかん、まなてぃ

「そういう段取りだからね」というなんとも現実的なコメントが印象に残るMCからスタート。そういう淡白なところもいいよね。鬼頭明里さん…

鬼頭明里さん…歌唱のぼなぺてぃーとに「ウオ~~~~~~~本物だ!!!!!」となっていたら曲が終わっていました。

やかんとまなてぃの歌唱も原曲をたくさん聴いて練習したんだろうな~という個所が随所に感じられて良かったですね。(気のせい?)

「杏とあず未以外の人と歌うのもよかった」

鬼頭明里さん…

 

19.キミのとなりで-鬼頭明里(夜のみ)

作詞:こだまさおり 作曲・編曲:伊藤翼

歌唱メンバー:鬼頭明里

「キミのとなりで」完全神曲

ストリングス主体の曲なので、生バンドにどう落とし込むのかなと思っていましたが、バッキングのギターが楽曲に奥行きをプラスしていてサウンド全体の厚みがぐっと増していましたね。

鬼頭明里さん…凛とした立ち振る舞いではあるのですが、それと同時にちょっとした少女っぽさ?みたいなものが混在しているような感じがいて、不思議な人だな~と思います。

 

20.16歳のアガペー-Wake Up, Girls!

作詞:只野菜摘 作曲・編曲:広川恵一(MONACA)

歌唱メンバー:ゆりにゃ&ねーね&まゆゆん&まなてぃ(昼)きょん&ゆーな&やかん&さっぴ(夜)

顔面ワグナーくんになっちゃった…

しれっと特殊イントロverでしたね。前世の記憶がよみがえって頭から崩れ落ちたWの民も多いでしょう。\オレモー!/ 

16歳のアガペーといえばサビでのコールですが、発声禁止だったので全員イロモネアのサイレントみたいになってたのがウケました。世界の全部が良くなったらみんなでデッッッカいコール入れたいね…

当日は草ブレード(WUGファイナルで売られてたふざけたグッズ)を持っていきました。完全にノリで買ったグッズをまさかこんな形で使う日が来るとは…

f:id:sushi1018:20201021184819j:plain

ライブ中は黄色に光らせていましたよ♪

振り付けが本当にそのまんまで気が付いたら自分も踊り始めていましたね。

きょんちゃんの踊り方がかなり本家っぽくてウッとなりました。サビの「まっすぐ君の」で左右にぴょんぴょんする感じとか特に。

解散してしまったグループの楽曲をこういう形でカバーするの、すごくいいと思います。楽曲がそのまま風化してしまってはもったいないですからね。(恋?で愛?で暴君です!やらんかな…)

 

21.よいまちカンターレ-コーロまちカド

作詞:伊藤いづも 作曲・編曲:藤本功一

歌唱メンバー:ゆりにゃ&きょん&ゆーな&さっぴ(昼)あかりん&ゆりにゃ&ゆーな&さっぴ(夜)

バンド演奏からイントロに。現地だとわかりませんでしたが、配信だとここでマニピュレーターの篠崎さんがめちゃくちゃに水を飲んでいて、ハイキングウォーキングの一発芸みたいだな…と思いました。(イマジュンのソロ中に映り込む堀崎さんかわいいね)

夜の部では鬼頭明里さんが参加。メンバーがはしゃぎまくって鬼頭明里さんのまわりにわちゃわちゃしに行くも、鬼頭明里さんはいつものあの感じなので、鬼頭明里さんが転校初日でめちゃくちゃ話しかけられる人みたいになってましたね。鬼頭明里さん…

 

22.むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪!-にゅーろん★くりぃむそふと(昼のみ)

作詞・作曲:田淵智也 編曲:やしきん (F.M.F)

歌唱メンバー:ゆーな&やかん&まゆゆん&まなてぃ

 thank you,I love you,恋吹雪~~!!!!(発声禁止)

前回のDIALOGUE+JAMでも大盛り上がり(主に下手(しもて))だったこの曲、もう一度聴くことができて本当に嬉しかったです。(発声禁止でかなり泣きましたが…)

「恋はティラノサウルス」のやかんのスーパーカセキホリダーみたいな動きや、成敗ダンスなど新しい要素も盛り込まれていて、新鮮な気持ちで観ることができました。

前回のDIALOGUE+JAMでのアンケートだと、ランキングが1位だったらしいです。これから先のDIALOGUE+JAMでも大切に歌い継がれていく楽曲になるといいな~と思います。(良い曲は何度聴いても良いため)

 

23.ドラマチックマーケットライド-北白川たまこ(CV:洲崎綾)

作詞:藤本功一 作曲:片岡知子 編曲:宮川弾

歌唱メンバー:ゆりにゃ&ねーね&きょん&やかん(昼)ゆりにゃ&きょん&まゆゆん&まなてぃ(夜)

 

DIALOGUE+JAM関係者の皆さん、ポニーキャニオン様、本当にありがとうございます…

冒頭にも少しお話ししましたが、たまこまーけっと大好きなんですよね。

聴けたらいいな~ガハハと思って何となく投稿したツイートですが、まさか現実になってしまうとは…披露の瞬間が来るまでずっとそわそわしていました。

イントロのドラムで既にとんでもない号泣をしていたので昼夜ともに全然記憶にないのですが、アーカイブを観て少しだけ記憶を取り戻しました。(アニメキャラの記憶喪失の治療法?)こういうときにアーカイブ機能は本当に便利ですね。

振付が一生可愛くていいですね~。イントロはキャンプファイヤーっぽいなと思いました。Bメロで萌え萌え千手観音みたいになるところが大好きです。

歌い方をかなり原曲に寄せているような感じがして(幻聴?)一人で勝手に感動していました。Dメロのゆりにゃとか特に。きょんちゃんの歌い方は自分100%な感じがしてあれはあれでよかったです。むっ⤴ちゅうっが~き⤴えな⤴~い♪

 

24.ゆりしゅらしゅしゅしゅ-七森中☆ごらく部(夜のみ)

作詞・作曲・編曲:玉屋2060%

歌唱メンバー:三森すずこ、ねーね、まなてぃ、まゆゆ

三森すずこゆるゆり、はっじまっるよ~!!!!」

↑こんな世界線が存在するんだ

この曲も本当に楽しみにしていた曲の一つなので、イントロが鳴った瞬間からそういう怪物みたいな動きをしていたら曲が終わっていました。アーカイブ機能は本当に便利ですね。

間奏で三人が回りだしたのを引っ張ってた三森すずこさん、あれアドリブらしいですね(違ったらごめん)そんなことある?

三森すずこさん、4曲全部キャラクターが違うの凄すぎる。引き出しの多さが尋常じゃないですね。僕の家のタンスは引き出しが少なすぎて衣服が溢れている状態なので、引き出しは多いに越したことはないですよ。

もちろん全曲楽しかったですが、この曲が一番バカになれて楽しかったですね。本当に何も覚えていませんが…

 

25.GO! GO! MANIAC-放課後ティータイム(夜のみ)

作詞:大森祥子 作曲・編曲:Tom-H@ck

歌唱メンバー:きょん&ゆーな&やかん&まゆゆ

この大多動つなぎは?ゆりしゅらしゅしゅしゅで全部を出してしまったので半分屍になっていましたが楽しかったです。

ゆーなのボルテージが後半になるにつれてガンガン上がっていったのが本当に良かったですね。女の笑顔が一番良い。

まゆゆん、METAMORISERもそうですがこういうアップテンポな曲は得意分野って感じがしますね。

きょんちゃんはこのふわりクソキモハイトーン曲をばっちりピッチあわせてて聴いていて気持ちよかったです。やかんは一生やかんでよかった。いい意味で。

 

 

MC お知らせ

2ndシングルと3rdシングル同時リリースのお知らせ。

2ndシングル「人生イージー?」作詞・作曲:田淵智也 編曲:田中秀和(MONACA)

3rdシングル「あやふわアスタリスク作詞・作曲:田淵智也 編曲:広川恵一(MONACA)

と、本当にとんでもない(本当に、とんでもない)クレジットになっています。

「はじめてのかくめい!」以来の田中秀和さん編曲ということで会場は大盛り上がり。僕も大盛り上がり。ただ発声禁止なので発表の瞬間に全員じたばたしだしたの、集団で幼児退行したみたいで良かったですね。(本当に?)

 

26.はじめてのかくめい!-DIALOGUE+

作詞・作曲:田淵智也 編曲:田中秀和(MONACA)

歌唱メンバー:DIALOGUE+、三森すずこ鬼頭明里

はじめてのかくめい!で終わるライブ、全部が正しい~!!!!!

昼の部では最初に持ってきたこの曲を夜の部では一番最後に。曲順を入れ替えただけなのに聴こえ方が全く違っていて感動しました。𝒕𝒓𝒖𝒆 𝒆𝒏𝒅...

 

 

ハァハァハァハァ…終わりだよ~

気が付いたら10000字超えてました。 DIALOGUE+JAMが終わってからだいぶ時間が空いてしまいましたが、最後まで書くことができてよかったな~となっています。DIALOGUE+JAM vol.2、本当に良いライブだったから…

次のライブも楽しみですね♪

それでは~🍣